移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2021年の日記  (最終更新日 : 2021/10/28)
9月19日(日) 乾いた林で

9月19日(日) 乾いた林で (2021/09/19) 乾いた林で
ブラジルにて


今日は一日家族サービス。
まずは早朝6時台にクルマを出し、いったん帰って路上市で買い物。

エタノールを満タンにして、サンパウロ州内の農場レストランへ。
サンパウロ市近郊、郊外というよりは遠距離かな。
かといってサンパウロ州奥地、内陸というのも大げさな気がする。

日本から閲読を頼まれているものに、この問題がある。
僕以外にはどうでもいいかもしれないが…
あらためてデータを出すと、サンパウロ州の面積は248,209㎢。
日本の本州との比較がわかりやすい。
日本の本州の面積は、227,960㎢。
サンパウロ州の方がひと回り大きい!

東京から横浜や市川までドライブするのと岡山や青森まで走るのでは、ちと違うことだろう。
帰宅後、サンパウロ州の地図で今日の行程をチェックすると…
州全体からすると、ささやかそのもの。
それでも満パイで振り切れていた燃料計は半分強ぐらいまで減っている。

農場内の林にごろごろスペースあり。
大地は乾ききっている。
スマホでチェックすると湿度29パーセント!

さすがに食事スペースは禁煙で、タバコを吸いに出歩くのが多い。
申し訳ないが、僕らにはない方がいいライブ演奏のチャージがひとり10レアイスほど(約200円)取られている。
喫煙チャージをせめて一本当たりこれぐらい取ってほしいものだ。
こちらは吸い殻のポイ捨てがふつうだし、よく燃えるぞ。



 


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2021 岡村淳. All rights reserved.