移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2021年の日記  (最終更新日 : 2021/10/28)
9月23日(木)の記 『現代美術史』

9月23日(木)の記 『現代美術史』 (2021/09/23) 『現代美術史』
ブラジルにて


締切り迫る原稿の参考文献にあげたが、全編をきちんと読んでいなかった。
それではシャレにならない。

お泊り先で、未明に目覚めて少し読み進め。
帰宅後、原稿をいじる前にまず読み上げることとする。

山本浩貴さん著の『現代美術史』、中公新書。
2019年刊行で、富山妙子さんが取り上げているというので訪日時に買って求めた。
富山さんはこの本のことをご存じなかったので、自分用に買ったものを差し上げて、もう一冊買った。
富山さん関連のところはすぐに読んだが、ブラジルに持ち帰ってそのままになっていた。

原稿でグラフィティのことに触れているので、そのバックグラウンドの参考になろう。
筆者の自身へも含めての批判と検証の姿勢に共鳴。

自分の原稿とは別に、日本のさる美術関係の原稿の閲読というのを頼まれていた。
明らかな間違い以外は控えめな指摘にとどめておいたが…
それではいけない、と気づかせてもらった。

まずこの閲読報告の方に追記しよう。
返り血を浴びるかも?
…と、自分でどんどん用事を増やしてしまう。

 


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2021 岡村淳. All rights reserved.