移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2021年の日記  (最終更新日 : 2021/10/28)
9月28日(火)の記 台所の錬金術師

9月28日(火)の記 台所の錬金術師 (2021/09/28) 台所の錬金術師
ブラジルにて


冷蔵庫のポットにある古コーヒー。
もう先週のものか。
翌日、家人が捨てようとするのを「もったいない」と制止したものの。

さあどうしよう。
検索してみると、まず出てくるのはコーヒーかすの利用法ばかり。
ちなみにわが家ではコーヒーかすは冷蔵庫やトイレの消臭用に用いている。

液体の方は…
ふむ、コーヒーゼリーか。
…うーむ、コーヒーゼリー系ばっかし。

そもそもスイーツ系は自分がほとんどたしなまない。
そういえばわが料理も、家庭の事情の他に酒のツマミを自分で、というのが起源のひとつかも。

ほう、レアチーズケーキ風ゼリー。
これはクリームチーズがいるのか。

わが家にゼラチンの粉があった。
説明書きが小さくわかりにくい。
賞味期限から幾年月…
ネットで出てきた日本語のレシピもざっと見て、コーヒーゼリーを試してみるか。

残りのコーヒー液を温めて。
ゼラチン粉はダマになってしまい、ちとうろたえる。
砂糖を少し足すか。
容器は…

いやはや。
冷蔵庫に入れて、待つことウン時間。
ふむ。
悪くない。
生クリームをかけてみる。

家人にも好評。
残りコーヒーも大むかしのゼラチン粉も捨てられてしかるべきものだったけど。
なんだか、錬金術。


 


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2021 岡村淳. All rights reserved.