移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2021年の日記  (最終更新日 : 2021/10/28)
10月11日(月)の記 フェイスブックの陰と闇

10月11日(月)の記 フェイスブックの陰と闇 (2021/10/11) フェイスブックの陰と闇
ブラジルにて


さあプライベートの急な大仕事も終わった。
次なる作業に着手する前段階のパソコンのデータ整理がまだまだ…

スマホの写真データを一枚一枚、ノートにデータ書きして外付けメモリーに移す作業。
誰かに送りそびれていた写真は遅ればせながら電送。

フェイスブック等にあげそびれていた写真もアップしてみる。

ネット上ではウエブ日記、フェイスブック、ツイッター、インスタグラムをたしなんでいる。
それぞれの使い分け、匙加減は習うより慣れろで覚えてきた。

まさしく不特定多数に拡散したく、応じるのがめんどくさいような書き込みや問い合わせも少なくて済むのがツイッター。
フェイスブックの場合は享受する友人知人の顔も浮かび、リアクションも楽しい。
縁遠いもののつながっている人からのトンチンカンな質問がわずらわしいのだが、そういう人をブロックするのも主義に合わないし。

今回フェイスブックで、匿名でこちらの写真をシェアされてしまうことがわかった。
シェア機能があるからにはシェアは覚悟の上。
それでもシェアの許可や報告を律儀にしてくれる人は多い。
基本的に「友だち」認定の人でつながっているフェイスブックのコミュニティのなかで、あえて自分を隠してこちらの投稿データをシェアする人がいるというのは、不気味だ。

こちらの投稿を知人がシェアして、それを僕の知らない人がシェアして僕に対する基本的な理解を書いたうえでの悪意あふれる誹謗中傷が書き連ねられたこともある。
他人様の無償で提供する情報を勝手にいただいておいて、タマの届かないところで提供者を誹謗中傷。
あのNHKの手口と同様といえそうだ。
思い出してもムカつく…

写真整理が8月のクリチーバ訪問時のオスカー・ニーマイヤー美術館まできた。
これは相変わらずすばらしかった。
現地からアップしきれなかった、特筆すべき作品の写真がいくつかある。

このよろこびとおどろきは、なかまと共有したい。
フェイスブックでアップしていくと、さっそくの反響。
こちらの見落としていた点の指摘もいただいたり。

ツールは、使いようだな。



  


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2021 岡村淳. All rights reserved.