移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
ブラジル日和
     2005年ゲスト・アーカイブ  (最終更新日 : 2006/01/03)
Vol.004 「障害を超えて。ブラジルで生きる」 石田久美子さん

Vol.004 「障害を超えて。ブラジルで生きる」 石田久美子さん (2005/09/13) 放送: 2005年9月10日(土) ブラジル時間 10:22 ~ 12:34 (2:11)
出演: 石田久美子(ゲスト)、松本浩治(レギュラーゲスト)、大久保純子、櫻田博

さて次のゲストはと、いつもどおりイージーな打ち合わせ中、大久保が「石田ちゃんは?」と櫻田の知らない人物の名を告げる。「ん?」「石田ちゃんって、マッサージ師で目が見えなくて…。」そこで櫻田はハタと膝を打った。目の見えない人にとってラジオは重要なメディアであるに違いない。何故、映像ではなく音声なのか?何故、ネットラジオなのか?という自分自身のモヤモヤに一条の光明が射すに違いないと、ほくそ笑んだのであった。
しかしながら櫻田の浅はかな目論見は放送とともに消し飛んだ。石田さんは、楽しみとしては主にテレビを視聴し、ラジオはサッカー中継でぐらいしか利用しないと言うのだ。やはりテレビなのか…。ラジオっていったい?
それ以上に、浅はかさの内訳とは、目が見えないのだからXXXだろうというこだわりにあった。それを石田さんによって打ち砕かれたことは何よりも大きな収穫であった。
ごく自然にブラジルが住みやすいと言い、自分の技術を生かしてブラジル社会に溶け込んで生きる石田さんのパワフルな姿に「障害を超えて…」というテーマさえも陳腐化して、いい意味で裏切られっぱなしの今回の大放送であった。

それでは、以下のリンクをクリックしてお聴きください。
http://brasil-ya.com/radio/20050910.mp3


前のページへ / 上へ / 次のページへ

BB企画 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 BB企画. All rights reserved.