移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
ブラジル日和
     2005年ゲスト・アーカイブ  (最終更新日 : 2006/01/03)
Vol.005 「生涯一教師。馬場先生」 馬場康二さん

Vol.005 「生涯一教師。馬場先生」 馬場康二さん (2005/09/19) 放送: 2005年9月14日(水) ブラジル時間 10:19 ~ 12:25 (2:05)
出演: 馬場康二(ゲスト)、松本浩治(レギュラーゲスト)、大久保純子、櫻田博

今回は櫻田のたっての希望で、日本語教育に長年携わっていらっしゃる馬場先生におこしいただいた。
櫻田は元、大久保は現役の日本語教師である。いわば大先輩のご登場なのだが、馬場先生のお顔は人を全く緊張させないのである。
先生はいつもなんか「困ったなぁ」と言っているようなお顔をしている。外はシトシト雨。先生の柔らかい声。いつものド迫力「大久保笑い」もどことなくしっとりとしてしまう。意味も無く泣きたくなるようなそんな時間。きっと先生はそういうオーラで子供を惹きつけ勉強に集中させてしまうのだろう。
実は櫻田は二十年以上も前に伺った先生の若い時の苦労話が頭にこびりついて離れないでいる。今回おこしいただいたのも、もう一度そのお話をお伺いしたかったからなのであるが、そのように強烈に記憶に残った理由は、そのお話の内容にあるのではなく、先生の発するオーラによるものなのだということが今回の放送で良く分かった。一生消えない記憶を植え付けてしまうなんて…。
やはり馬場先生、只者ではない。

それでは、以下のリンクをクリックしてお聴きください。
http://brasil-ya.com/radio/20050914.mp3


前のページへ / 上へ / 次のページへ

BB企画 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 BB企画. All rights reserved.