移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
ブラジル日和
     2005年ゲスト・アーカイブ  (最終更新日 : 2006/01/03)
Vol.008 「自由奔放。戸塚マリ式」 戸塚マリさん

Vol.008 「自由奔放。戸塚マリ式」 戸塚マリさん (2005/10/18) 放送: 2005年10月6日(木) ブラジル時間 10:36 ~ 12:31 (1:54)
出演: 戸塚マリ(ゲスト)、松本浩治(レギュラーゲスト)、大久保純子、櫻田博

 古来、不老不死というテーマはどのような権力者も実現することの出来なかった人類最大の難問であると思われるのだが、「ベニクラゲ」の生態にそのヒントを探るように、もしかしたら戸塚マリさんの生態からもそのヒントが得られるかもしれない。
 当年とって74歳。後ろから若い男の子に声をかけられ、振る向いたとたんに「何だババアか!」と言われたという、いささか失礼なエピソードが物語るように、とにかくお若い。もちろん正面から拝見しても充分にお若く、一言でその容姿を表現させていただければ、「小股の切れあがったいい女」と言うことになるのではないかと思う。舞踊家そして健康体操の先生として日々体を動かしていらっしゃるのでフィジカルには、努力すれば若さを保つことも実現可能かもしれないなという想像はつくが、それ以上にやはり判読不能な精神的な自由さからくるピチピチしたオーラを発していらっしゃるように思う。
 アイヌ人芸術家との結婚、40歳からのブラジル生活、戸塚家にご苦労がまったく無かったとは思えない。お子さんが日本で就学された時に「おまえは何人なんだ」といじめられ、お子さんは「おれは、ニンジンだい!」と言い返したという。どのような状況にあっても常にユーモアを持って明るく自由の精神を持ってというのが戸塚マリ式というものなのかもしれない。
 オフレコ話で恐縮だが、インタビューの前にお昼をご一緒した時、「一杯だけ」とさりげなくビールを所望された姿がとても自然で素敵だった。久しぶりに素敵な女性に会って、その日一日フワフワといい気持ちだった。


2015年10月16日(金)、戸塚マリさんは肺ガンのため他界されました。
本当に素敵な方を残念です。
享年84歳。心よりご冥福をお祈りいたします。合掌。


それでは、以下のリンクをクリックしてお聴きください。
http://brasil-ya.com/radio/20051006.mp3


前のページへ / 上へ / 次のページへ

BB企画 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 BB企画. All rights reserved.