移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
ブラジル日和
     2005年ゲスト・アーカイブ  (最終更新日 : 2006/01/03)
Vol.017「坂東式成功術」 坂東博之さん

Vol.017「坂東式成功術」 坂東博之さん (2005/12/18) 放送: 2005年12月15日(木) ブラジル時間 10:47 ~ 12:59 (2:11)
出演: 坂東博之(ゲスト)、松本浩治(レギュラーゲスト)、櫻田博、大久保純子、高橋晃一

薬と称して、ウィスキー片手に人生を語る坂東さん。付き合いと称して、櫻田と高橋も、ちゃっかりウィスキーをいただく。心地よい高揚感と共に飲酒放送。
坂東さんは、1956年、21歳の時にコチア青年(※注1)制度を利用して渡伯。地面が黒くなるほどの蟻の大群や1メートルものトカゲ(共に本人談)に遭遇した話や、せっかく植えた種を一晩でサルに食い荒らされた話など、農業時代の話を愉快に語る。
日本製品を扱う商売に転じてからは、資金調達と信用確立の難しさの中で、着実に成功への道を歩む。その道程に、奥さんの力添えがあったことは見逃せない。
「転んでも、タダでは起きない」と人生訓を残した坂東さん。今は、世界中を旅行するなど、悠々自適の人生だ。

 坂東さんは2014年7月15日、肺炎のためにお亡くなりになられました。享年76歳。貴重なお話を聞けた事と出会いに心より感謝致します。

(※注1)コチア青年
1955年、コチア産業組合(日本移民によって創設されたブラジルで最大の農業組合)がブラジル連邦政府との契約で受け入れた単独青年雇用移民制度。日本側の募集等は各農協が行い、2508人が同制度を利用してブラジルに渡った。

それでは、以下のリンクをクリックしてお聴きください。
http://brasil-ya.com/radio/20051215.mp3


前のページへ / 上へ / 次のページへ

BB企画 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 BB企画. All rights reserved.