移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
ブラジル日和
     2006年ゲスト・アーカイブ  (最終更新日 : 2007/01/06)
Vol.021「Bumbaでサンバ」 細川多美子さん

Vol.021「Bumbaでサンバ」 細川多美子さん (2006/01/25) 放送:2006年1月19日(木) ブラジル時間 09:30 ~ 11:24(1:53)
出演:細川 多美子(ゲスト)、松本浩治(レギュラーゲスト)、高橋晃一、大久保純子

 「お待たせしました!」と言えるぐらいブラジルでは「知る人ぞ知る美人編集長」が今回のゲストだ。編集長というぐらいだから、何を編集しているか?というとタイトルにもある雑誌「Bumba!-自然と文化の情報誌・ブンバ!」(http://www.bumba.com.br/)だ。
 今回、一緒に放送をしている高橋晃一氏のブログに「女性同士しかも同年代ということで、大いに盛り上がり、小生は、二人の会話に圧倒されてしまった」と書かれてしまったほどの盛り上がり。
 後で放送を聞いたら2人の声が似ていて、ちょっとびっくりしてしまった。顔は多美子さんの方がずっと美しいのだが…。
 でもラジオに出演してくれた多美子さんは今まで話してくれた事も無いような過去の出来事を暴露してくれた。知られざる幼少時代、高校、大学、OL時代の話まで飛び出して、多美子ファンは必聴だ。
 ブラジルとの出会いは「サンバ」というだけあって、サンバやパンデイロの付き合いも長い。持参して頂いたパンデイロをその場で叩いてくれたり、カーニバルの詳細な説明があったりと、内容も盛りだくさんだ。
 かつては会社がイヤで嫌で、電車に乗っていて思わず乗り越してしまったというほどの東京生活から、1歩踏み出した留学生活。今や「人生を支えてくれるブラジル」とまで言い切る多美子さん。元気になりたい人にぜひ聴いてほしい。
 さて、多美子さんは編集局長で「書くこと」をお仕事にしている人なので、この原稿を書き終えてから、内容チェックをしてもらった。そうしたら、「『真実はあらえっさっさ~的ちゃんちゃらおかしいやぃ人生です』と付け加えて下さい」と返事がきたので、付け加えさせて頂きます。
 こんな多美子さんの夫は一体誰でしょう?それは聴いてからのお楽しみ!

それでは聴いてみましょう。
http://brasil-ya.com/radio/20060119.mp3


前のページへ / 上へ / 次のページへ

BB企画 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 BB企画. All rights reserved.