移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
ブラジル日和
     2006年ゲスト・アーカイブ  (最終更新日 : 2007/01/06)
Vol.022 「麦喜久夫78歳、現役翻訳中!」 麦喜久夫さん

Vol.022 「麦喜久夫78歳、現役翻訳中!」 麦喜久夫さん (2006/02/08) 放送:2006年1月31日(火) 放送時間 9:36 ~ 11:36(1:39)
出演:麦ジョゼ喜久夫(ゲスト)、松本 浩次(レギュラーゲスト)、大久保純子、高橋晃一


 今回のゲストの麦さんは、78歳にして、当地の日本語新聞であるサンパウロ新聞のブラジル国内ニュースの翻訳を担当する現役だ。新聞がまだ活版印刷だった時代、原稿に合わせて活字をひとつひとつ印刷機に埋め込む植字工として活躍し、のちに、翻訳家として新聞を支え続ける。30歳になる頃、中断していた学業を再開した麦さん。大学を卒業した時は、50歳を過ぎていたというから、その向上心には恐れ入る。
 準二世(※注)である麦さんは、日本人アイデンティティとブラジル人アイデンティティを人生のオプションとして有効利用できると主張する。
 若い人と話すことが好きだという麦さんの言葉には、経験豊か人生訓が感じられる。人生に迷うことがあったらまず、この放送を聴くべきだろう。

※注  準二世:日本で生まれ、幼い頃にブラジルに渡った日本人移民のこと。


 2007年9月8日、麦さんは79歳で肺炎のため、お亡くなりになりました。故人のご冥福を心より心よりお祈り申し上げます。合掌。


それでは聴いてみましょう。
http://brasil-ya.com/radio/20060131.mp3


前のページへ / 上へ / 次のページへ

BB企画 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 BB企画. All rights reserved.