移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
ブラジル日和
     2006年ゲスト・アーカイブ  (最終更新日 : 2007/01/06)
Vol.041「届け!祐見の歌」 井上祐見さん&中嶋年張さん

Vol.041「届け!祐見の歌」 井上祐見さん&中嶋年張さん (2006/07/21) 放送: 2006年7月15日(土)生放送はブラジル時間10:07~12:03(1:55) 日本時間22:07~00:03(1:55)。ダウンロードはゲストコーナのみの1時間22分29秒です。
出演: 井上 祐見(愛知県出身)、中嶋 年張、大久保純子、高橋 晃一(協力)

 日本で歌手として活躍している井上祐見さんとマネージャーの中嶋さんがゲストでいらして下さった。日本からわざわざ来伯してくれているプロの歌手の方を相手に、本来ならこちら側が出演料を払わなければいけないのに、無料でのご出演。逆に果物の手土産まで頂いてのラジオ出演と相成った。
 祐見さんは歌手としてデビューした翌年、たまたま見ていたNHKの海外のど自慢inサンパウロで1世のおじいちゃん、おばあちゃんが3世4世のお孫さんたちに歌を通して、日本語を教えているシーンを見た。それまでブラジルに移民がいることも知らなかった祐見さんだが「何か自分に出来ることはないか」「日本から歌を届けに行きたい」と願いマネージャーさんにお願いしたのがブラジル公演のきっかけだ。
 パスポートすら持ってなく、海外へも行ったことがなかった祐見さんが、それから8年間、毎年欠かすことなく今年8回目の南米公演を行ってくれている。
 しかも毎年、彼女自身の作詞を含めた新曲を携え、手弁当も覚悟での訪問だ。
 弾けるばかりのパワーでステージを走り回り、すぐに客席に入ってくる祐見さんのステージは、その人柄が滲み出ている素晴らしいステージだ。
 今回、話していてつくづく思ったのが、本当に飾り気がなく、素直でかわいい方である。素人がイメージする芸能人の刺々しさやいやらしさがまるでない。見ているこっちの方が「厳しい芸能界で大丈夫?」と心配してしまうほど。
 「あと2年続けて来れば、ちょうど10回目の公演が2008年のブラジル100周年なんです」と笑顔で語る祐見さん。ぜひ10回を達成して頂きたいと心から思った。
 マネージャーさんのユニークな突っ込みと裏話もぜひぜひお楽しみ下さい。
「ソウ・ジャポネーザ」「あなたに逢えてよかった」などの歌も必聴!

参考ホームページ
井上祐見ちゃんブログ「井上祐見の離家」
http://music.geocities.yahoo.co.jp/gl/yumi_fcjp

それでは聴いてみましょう。
http://brasil-ya.com/radio/20060713.mp3


前のページへ / 上へ / 次のページへ

BB企画 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 BB企画. All rights reserved.