移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
ブラジル日和
     2006年ゲスト・アーカイブ  (最終更新日 : 2007/01/06)
Vol.050「50回だよ!ブラジル日和!」

Vol.050「50回だよ!ブラジル日和!」 (2006/10/12) 放送: 2006年10月7日(土) ブラジル時間 10:52~13:26 (2:33) 日本時間 22:52~01:26(2:33)
出演: 細川多美子(レギュラーゲスト)、砂古純子(レギュラーゲスト)、松本浩治(レギュラーゲスト)大久保純子、高橋晃一(協力)

 ブラジル日和が放送開始から50回目を迎えた。2005年8月11日、櫻田博と大久保純子が始めたサンパウロ発の日本語放送。以降、お招きしたゲストの数48人。移民1世をはじめとするブラジルを愛する人たちの、人生と思いを聞かせていただいた。時にはコミカルで、時にはずしりと重い、幸せと労苦が入り混じった何とも比較できない貴重な個人史だ。
 インターネット環境があれば、いつでもどこでも放送を聞くことができるブラジル日和は、ブラジル、日本だけではなく、世界中に仲間を増やしていった。番組はスタッフに加え、ゲストとリスナーがひとつになって作り上げている。人と人のアナログな関係が、デジタルを通して可能性を無限に広げた。
 ブラジル日和は、ブラジルと日本の距離を縮めている。あるゲストのアーカイブが、日本にいる彼の親戚の目にとまり、耳に届いた。知らず知らずのうちにブラジル日和は、ブラジルに渡った日本人と祖国を結びつけていた。
そんなこんなで50回。記念の放送はというと・・・。
 50回目は、生放送を聞いていただいた方だけのもの。アーカイブにはアップせず、聞いていただいた人だけの記憶に留めていただきたい。
 2008年のブラジル日本移民百周年がひとつの区切りであって終わりではないように、ブラジル日和はこれからもマイペースながらもノンストップで突っ走る。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

BB企画 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 BB企画. All rights reserved.