移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
ブラジル日和
     2007年ゲスト・アーカイブ  (最終更新日 : 2007/12/26)
Vol.071 「バイク世界一周で辿り着いたところ」 上田和由さん

Vol.071 「バイク世界一周で辿り着いたところ」 上田和由さん (2007/06/02) 放送: 2007年5月12日(土)ブラジル時間10:00 ~ 12:12(2:12) 日本時間22:00 ~ 00:12(2:12)、ダウンロードはゲストコーナのみの1時間39分25秒です。

出演: 上田和由(ゲスト)、大久保純子、松本浩治、高橋晃一(協力)

21歳のとき、たまたま手に取った「バイク世界一周ツーリングガイド」によって、夢を追い始めた上田さん。以降、怒とうの資金集めに走り、ひと月に100万円近く稼いだこともあったという。
97年9月、カナダを皮切りに、米国、メキシコ、グアテマラ。パナマからコロンビアへ入国する際には、生死をかけた大冒険が上田さんを待っていた。
南米に入り、大陸を縦断した上田さんは、ブラジルで弓場農場をはじめ、様々な出会いによって夢の方向を変えていく。資金を稼ぐために旅を中断し、ニューヨークの日本食レストで働くことになった上田さんは、語学習得のためにウェイターを選ぶ。現場を目撃することはなかったが、2001年の米国同時多発テロを経験し、さらに、日本に帰国する直前のバイク旅行中に検問にひっかかり、ビザの期限が切れていることがばれてしまう。45日間の拘留体験は想像もつかないものだった。
旅で出会った人たちの存在の大きさと「人間、夢を持って、目標を持ってないと」と語る上田さんの夢の方向。

それでは、以下のリンクをクリックしてお聴きください。
http://brasil-ya.com/radio/20070512.mp3


前のページへ / 上へ / 次のページへ

BB企画 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 BB企画. All rights reserved.