移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
ブラジル日和
     2007年ゲスト・アーカイブ  (最終更新日 : 2007/12/26)
Vol.086 「行動あるのみ」 平田由貴子さん

Vol.086 「行動あるのみ」 平田由貴子さん (2007/11/01) 放送: 2007年10月6日(土)ブラジル時間 10:00 ~ 12:05 (2:05) 日本時間 22:00 ~ 00:05 (2:05)、ダウンロードはゲストコーナのみの1時間18秒です。
出演: 平田由貴子(ゲスト)、大久保純子、高橋晃一(協力)

「小さい頃からいつかは海外で生活するつもりでいた」と語る由貴子さんは4年前、日本で知り合い、結婚した日系3世のご主人の生まれた国にやってきた。ご主人との出会いは学生時代にアルバイトしていたセブンイレブンでの逆ナンパ。行動力が魅力的な女性だ。
24歳で結婚してから、いつかはブラジルにいくのだろうと思いながら1人目の子どもが生まれ、2人目を妊娠した。「ここで行かなかったらもう行く機会がない」。渋るご主人を日本に置いて、3歳の娘を連れて、お腹に2人目を連れて、由貴子さんはブラジルに渡った。
慣れない異国での生活に加えて、子どもを連れた妊婦生活。行動した分だけ苦労も多かった。ブラジル流の生活習慣やリズムにモヤモヤしている自分が嫌だった。それでも4年目になってやっぱり「ブラジルに来て良かった」と言える由貴子さん。明るい雰囲気と芯のある行動力が魅力的な女性だった。

それでは、以下のリンクをクリックしてお聴きください。
http://brasil-ya.com/radio/20071006.mp3


前のページへ / 上へ / 次のページへ

BB企画 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 BB企画. All rights reserved.