移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
ブラジル日和
     2007年ゲスト・アーカイブ  (最終更新日 : 2007/12/26)
Vol.087 「かっぱの姿で日本を伝える」老門一郎さん

Vol.087 「かっぱの姿で日本を伝える」老門一郎さん (2007/11/12) 放送: 2007年10月27日(土)ブラジル時間 21:04 ~ 23:01(1:56) 日本時間 21:04 ~ 23:01(1:56)、ダウンロードはゲストコーナのみの1時間21分13秒です。
出演: 老門(おいかど)一郎(ゲスト)、大久保純子、松本浩治、高橋晃一(協力)

「自分を持っている人」だなぁ、そんな印象がお話を聞いた後に残った。
外見は見事に河童(かっぱ)さん。頭の天頂部を剃り、ぐるりと輪で残す髪形。口を突き出して、目を見開くと、河童そのもの。
竹田の子守唄を歌い、獅子舞、ひょっとこ、おかめで日本の芸を世界中に広める大道芸人。
どんな人生で、どんなきっかけから、何を思って『大道芸人』という道を選んだのか?
一体、どうやって世界中を回っているのか?
頭に浮かぶ疑問は膨らむ一方。
だが、話を聞いてみると、非常に納得した。
そして、考えてみれば当たり前のことだったのだが、「自分」を持っていなければ、賢くなければ、世界をたった一人で自分の芸だけで、回れはしない。そんなことをつくづく思い知らせてくれたお話だった。

それでは、以下のリンクをクリックしてお聴きください。
http://brasil-ya.com/radio/20071027.mp3

老門さんのホームページアドレスは
http://www5a.biglobe.ne.jp/~o-ichiro/


前のページへ / 上へ / 次のページへ

BB企画 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 BB企画. All rights reserved.