移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
ブラジル日和
     2008年ゲスト・アーカイブ  (最終更新日 : 2008/12/31)
Vol.100 「足跡のない道と100年」 宮沢和史さん

Vol.100 「足跡のない道と100年」 宮沢和史さん (2008/07/25) 放送: 2008年7月12日(土)ブラジル時間 10:34 ~ 12:41 (2:06) 日本時間 22:34 ~ 00:41 (2:06)、ダウンロードはゲストコーナのみの1時間25分05秒です。
出演: 宮沢和史(ゲスト)、細川多美子(レギュラーゲスト)、砂古純子(レギュラーゲスト)、松本浩治(レギュラーゲスト)、大久保純子、高橋晃一(協力)

2005年8月から放送を開始してから3年余り。とうとう100回目の放送を迎えた。
記念すべき放送にお迎えしたのはGanga Zumbaのヴォーカル宮沢和史さん。ブラジルでもTHE BOOMのリーダーとして、また「島唄」の歌手として人気を誇る人だ。日本語を話さない日系人も島唄が流れれば口ずさむ。
ボサノバが引き起こした興味が、やがて日本移民との出会いをもたらせた。14年前からブラジルに通い続けた宮沢和史の集大成がインタビューに詰ま っている。ブラジルとの出会い、初めてのライブでの衝撃、笠戸丸移民との出会いが生んだ「足跡のない道」、百年の歴史への想い、これからの日本の 生き方…。ひしひしと伝わるとは、このことだ。日本でブラジルを宣伝する男、宮沢和史の声を聞いていただきたい。

(なお、音楽は途中で切っております。最後までお聴きしたい方はぜひオリジナルをご購入頂けますようお願い申し上げます。)

ブラジル日和は、サイト「移民百年祭」を構成する1コンテンツとして、笑いあり涙ありの人生を録り続けてきた。番組の目的は「声のライブラリー」。ブラジルで生活する日本人、日系人、そしてブラジルと日系社会を経験した日本人の声を聞き録ってきた。マイペース過ぎる雰囲気が今日まで続いた一番の要因かもしれない。これからもブラジル日和的ペースで聞き録っていきたい。

それでは、以下のリンクをクリックしてお聴きください。
http://brasil-ya.com/radio/20080712.mp3


前のページへ / 上へ / 次のページへ

BB企画 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 BB企画. All rights reserved.