移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
ブラジル日和
     2008年ゲスト・アーカイブ  (最終更新日 : 2008/12/31)
Vol.111「勇気ある有機コーヒー・熱い思いで地球を守る」中村隆市さん&牛渡クラウジオさん

Vol.111「勇気ある有機コーヒー・熱い思いで地球を守る」中村隆市さん&牛渡クラウジオさん (2008/12/31) 放送:2008年12月13日(土)ブラジル時間 10:36 ~ 12:44 (2:08) 日本時間 21:36~23:44 (2:08)、ダウンロードはゲストコーナのみの1時間17分39秒です。
出演:中村隆市(ゲスト)、牛渡クラウジオ、松本浩治(レギュラーゲスト)、大久保純子、高橋晃一(協力)

(株)ウィンドファーム代表。ゆっくり堂代表。環境NGO「ナマケモノ倶楽部」世話人。スロービジネススクール校長。さまざまな肩書きを持つ中村さんだが、ゆっくりと静かに話す、そのかもし出す雰囲気は穏やかな方そのものだ。だが、その話の中身も人間の中身も熱い思いに溢れている。
「10代は不良だった」から始まる中村さんの人生ストーリーはユニークそのもの。映画を作りたくて今村昌平氏の最初の映画学校の第一回目の生徒となる。そこでたまたま出合ったのが水俣病患者のドキュメンタリー。ここから有機農業へ目覚め、農協へ勤務。
また、大分県の貧乏作家で有名な松下竜一氏からもっと貧乏だからと援助をもらった経験すらある。
そしてブラジルとの出会いは21年前。当時「そんなもの無いよ」と言われながらも3回目も訪伯し、カルロスさんとやっと出会い本物の有機コーヒーを探し当てた。現在、これをウィンドファームでフェアトレードの輸入販売をしている。
他にチェルノブイリの原発事故被害者も今もなお支援している。
さらには1992年にリオデジャネイロで開催された地球環境サミットで伝説のスピーチをしたセヴァン・スズキとも交友を持つ。
本当に多彩な人と今も出会い、ユニークで素晴らしい活動を次々と展開している。1、2年に一度はブラジルへ来てくれる中村さん。まだまだ次の活躍が心から楽しみだ。

それでは、以下のリンクをクリックしてお聴きください。
http://brasil-ya.com/radio/20081213.mp3

中村隆市さん公式ブログ
http://www.windfarm.co.jp/kazenotayori/
(株)ウィンドファーム
http://www.windfarm.co.jp/


前のページへ / 上へ

BB企画 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 BB企画. All rights reserved.