移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
ブラジル日和
     2009年ゲスト・アーカイブ  (最終更新日 : 2010/01/18)
Vol.115 「楠野3兄弟、裕司が語る」 楠野裕司さん

Vol.115 「楠野3兄弟、裕司が語る」 楠野裕司さん (2009/04/13) 放送: 2009年4月4日(土)ブラジル時間 13:04 ~ 15:31 (2:26) 日本時間 5日(日)午前01:04~03:31 (2:26)、ダウンロードはゲストコーナのみの1時間37分20秒です。
出演:楠野裕司(66、北海道出身)、松本浩治(レギュラーゲスト)、大久保純子

 知っているようで知らない事って案外多い。そんなことにしみじみ気が付いた楠野さんのインタビューだった。楠野裕司さんはブラジルでは楠野三兄弟として有名で、兄・友繁氏と弟の隆夫(タカオ)さんが美術家で裕司さんは天井桟敷の初期の写真を撮ったりするカメラマン兼プロデューサー。
 しかし3兄弟だと思っていた楠野家は実は9人兄弟であった。このラジオに出てもらった中で66歳というのは、比較的若い方であるにもかかわらず、やはり、ブラジルにいる人は面白い、と思えるほどのユニークな職歴と人生経験。
 炭鉱の町・夕張で育ち、肉体労働をしながらの学業、さらに社宅を得るための鉄道勤務など、今の裕司さんからは考えられないような職歴を披露してくれた。カメラマンとなってからの突然の苦労、さらにポロリと出てくる有名人の数々。わずか1時間半ではその人生の半分も聞き出せなかった感じだ。また、続きをお話頂くために、ご出演を願わねばならないご出演者のお一人となった。

それでは、以下のリンクをクリックしてお聴きください。
http://brasil-ya.com/radio/20090404.mp3


前のページへ / 上へ / 次のページへ

BB企画 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 BB企画. All rights reserved.