移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
ブラジル日和
     2009年ゲスト・アーカイブ  (最終更新日 : 2010/01/18)
Vol.120 「丹下セツ子さんと井上祐見さんの対談」 丹下セツ子さん、井上祐見さん、中嶋年張さん

Vol.120 「丹下セツ子さんと井上祐見さんの対談」 丹下セツ子さん、井上祐見さん、中嶋年張さん (2009/08/17) 放送: 2009年8月17日(月)ブラジル時間 13:48~15:48 ( 2:00) 日本時間 18日(火)01:48~03:48 (2:00)、ダウンロードはゲストコーナのみの1時間46分16秒です。
出演:丹下セツ子、井上祐見、中嶋年張、大久保純子

 丹下先生は2回目、井上祐見さん&中嶋年張さんは4回目のブラジル日和ご出演である。
 4回目のご出演というのは、祐見さん&中嶋さんが初で最高回数のご出演である。さすが地方のおじいちゃん、おばあちゃんに歌を届けたいという思いだけで11年もブラジルに通って来て下さるだけのものがある。出演料も払えない「ブラジル日和」にいつも笑顔で出て下さる。
 また、30年以上前にやはり同じ思いで、それこそまだNHKの衛星放送など娯楽の少なかった頃にブラジルの奥地をバスで回って地方公演をなさった丹下先生。「プロの芸人として」さらに「ブラジルを愛した人間」としての、共通する熱い思いが会話のあちらこちらにほとばしる。
めったにしゃべらない祐見ちゃんが最後に熱い思いをチラリと語ってくれた。そして、会話のすべてに丹下さんが2人を見守る暖かい眼差しを感じることができる。
 そばで聞いていて、「プロとはこういうものなのだ」という、厳しいけれどなぜか暖かい、じんわりするものを感じた。
 最後に今年2009年のブラジル公演の予定が祐見ちゃん自身から紹介されているので、お近くの方はぜひご来場を!

それでは、以下のリンクをクリックしてお聴きください。
http://brasil-ya.com/radio/20090817.mp3


前のページへ / 上へ / 次のページへ

BB企画 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 BB企画. All rights reserved.