移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
ブラジル日和
     2010年ゲスト・アーカイブ  (最終更新日 : 2010/12/30)
Vol.126 「ラーモス移住地、百聞は一聴に如かず」 山本和憲さん

Vol.126 「ラーモス移住地、百聞は一聴に如かず」 山本和憲さん (2010/04/23) 放送:2010年4月7日(水)ブラジル時間 11:12:~13:14(2:02) 日本時間 23:12:~01:14(2:02) 、ダウンロードはゲストコーナのみの45分28秒です。
出演:山本和憲(やまもと・かずのり、2009年9月現在60歳)、金剛仙太郎(ニッケイ新聞記者)、中嶋年張、井上祐見、大久保純子

 サンタカタリーナ州ラーモス移住地でのお話の第二弾、山本和憲さんのご登場。非常に簡潔で分かりやすく移住地のこと、自分の半生を語ってくれている。その語りから山本さんの聡明さが溢れ出ている。
 ラーモス移住地は以前よりブラジルの邦字紙等で何度となく取り上げられ、平和の鐘のみならず、桜祭りや剣道、移住地としての活躍がよく報道されていた。何がそんなにすごいのか? 百聞は一見に如かず。お邪魔して、話を聞いて、分かったことは、とても知的で文化水準の高い、芸達者な方たちがたまたま集まったという事。わずか30家族80人の人々で作り上げたとは思えないほどの祭りであり、移住地であった。  百聞は一聴に如かず、ではないが、山本さんの分かりやすい話をぜひ聞いて、あなたもラーモス移住地通(ツウ)となり、ぜひ、一度訪れて欲しい。なお、放送は2010年4月だが、録音は2009年9月となっている。

それでは、以下のリンクをクリックしてお聴きください。
http://brasil-ya.com/radio/20100407.mp3


前のページへ / 上へ / 次のページへ

BB企画 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 BB企画. All rights reserved.