移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
ブラジル日和
     2011年ゲスト・アーカイブ  (最終更新日 : 2012/01/09)
Vol.139「静かに消えたい」 紀 葉子さん

Vol.139「静かに消えたい」 紀 葉子さん (2011/02/18) 放送:2011年2月2日(水)ブラジル時間 10:33~12:02 (2:29) 日本時間21:33~00:02(2:29) 、ダウンロードはゲストコーナのみの1時間39分28秒です。
出演:紀 葉子、細川多美子、大久保純子


 紀葉子さんは現在、東洋大学社会学部の教授である。だが、もうブラジルには20年近く毎年のように通って日系社会を研究し続けている。
 そんな紀さんだが、ブラジルでは紀貫之の子孫であるということが先に話題として先行してしまった。移民が始まった明治時代の気持ちのままその精神が伝えられたからであろうか、はたまたブラジルという建国500年足らずの若い国に住んでいるからであろうか。歴史という重みに日本より反応する人が多いのは否めない。
 だが、ラジオ内でも言及しているように紀家の思いとして、「民主的な社会になってゆくことを望み、静かに消えてゆきたいと考えている」と出演後の感想ノートに記帳して下さった。
 さらに「こうした考えがコロニアのみなさまの気持ちを傷つけるものではなければ良いのですが」とも付け加えて…。
 ブラジルには時折、研究に学者さんが訪れる。一度限りの人、何度も来る人、一時は長く居るがそれっきりの人、何年にもわたってずっと通い続ける人。それぞれの人が様々な関わり方をして、コロニアを理解しようとして帰るわけだが、紀さんはさすがに長きにわたって欠かすことなく来ているだけあるなぁと痛感させられた。
 ドキッさせられた感想に、心より感謝して…。

それでは、以下のリンクをクリックしてお聴きください。
http://brasil-ya.com/radio/20110202.mp3


前のページへ / 上へ / 次のページへ

BB企画 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 BB企画. All rights reserved.