移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
ブラジル日和
     2012年ゲスト・アーカイブ  (最終更新日 : 2013/01/29)
Vol.151「サロン木下とレストラン木下を生んだ人」木下多千代(花柳龍千多)さん

Vol.151「サロン木下とレストラン木下を生んだ人」木下多千代(花柳龍千多)さん (2012/05/16) 放送:2012年4月20日(金)ブラジル時間 11:03~12:29(1:32) 日本時間23:03~00:29(1:32)、ダウンロードはゲストコーナのみの1時間01分52秒です。
出演:木下多千代(花柳龍千多)、細川多美子、砂古純子、片桐涼子、大久保純子

 「レストラン木下」と言えば、今、サンパウロでNo1.日本食レストランに輝くお店である。そのお店を生んだのが、今回のゲストの木下多千代さんこと花柳龍千多さんである。もちろん、多千代さん一人の力ではなく、昨年亡くなられたご主人の利雄さんや娘さん、そのご主人で現在のオーナーである村上ツヨシさんの力もある。
 だが、12歳で父親を亡くし、15歳から手に職と理髪店に丁稚奉公し、20歳で結婚し、母親と兄弟を連れて移住したお下げ姿の新妻を想像する時、頭を下げずにはいられない。
 そして、大流行の理髪店「サロン木下」をあっさりと辞め、「貴方になら出来る!」の言葉に誘われて「レストラン木下」を開店し、働きづめに働き大成功した多千代さん。開店資金の1000万円の借金も2年で返した努力家である。そんな多千代さんもパラナ州のクリチーバ市にレストランを開いたが、時代に合わず撤退。家族が寝た後、シャワーを出して大声で泣いたという話にはジーンとくる。
 60歳で仕事を辞め、今は娘婿たちにすべてを任せ、花柳龍千多として、日本舞踊を中心とした生活をされている。働くこと、手に職をつけること、夢を持つこと、それら一つひとつを優しく、強く、教えて下さった。楽しく身になるお話である。

それでは、以下のリンクをクリックしてお聴きください。
http://brasil-ya.com/radio/20120420.mp3


上へ / 次のページへ

BB企画 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 BB企画. All rights reserved.