移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
ブラジル日和
     2016年ゲスト・アーカイブ  (最終更新日 : 2017/02/26)
Vol.191「上智で教鞭を取って」三田千代子さん

Vol.191「上智で教鞭を取って」三田千代子さん (2017/02/10) 放送:2016年10月27日(木)、生放送は失敗してしまいました。
ダウンロードはゲスコーナのみの45分29秒です。
出演:三田千代子、細川多美子、砂古純子、大久保純子

突然の放送となった。というのも、本当はラジオ放送の予定ではなく、最近ずっとネットの調子が悪く生放送がうまくいかなかったので、BUMBAスタジオにパソコンを持って行き、マイク等のテストをしに行ったのだ。すると、そこに上智の三田先生がおられた。
何を隠そう、ラジオパートナーの細川多美子氏は上智大学のポルトガル語学科卒業。三田先生の教え子である。その細川氏が現在携わっている研究に恩師を招いていた最中であった。
そこで急きょ、ラジオ放送開始という次第だ。三田先生は上智を退官されたばかり。上智ポルトガル語学科の第1期生だったという。当時の上智大学の雰囲気やその後、いかにして同校の教諭となったのかをお伺いした。ブラジルに長く携わる三田先生の横顔をお聴きください。

それでは、以下のリンクをクリックしてお聴きください。
http://brasil-ya.com/radio/20161027.mp3


前のページへ / 上へ / 次のページへ

BB企画 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 BB企画. All rights reserved.