移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
ブラジル日和
     2017年ゲスト・アーカイブ  (最終更新日 : 2018/01/28)
Vol.197「長崎放送のお二人をお迎えして」寄川淑仔さん&石橋朋子さん

Vol.197「長崎放送のお二人をお迎えして」寄川淑仔さん&石橋朋子さん (2018/01/28) 収録日:2017年8月10日(木)
ダウンロードはゲスコーナのみの30分14秒です。
出演:寄川淑仔、石橋朋子、大久保純子

 さすが現役のアナウンサー!と思わせる活舌の良さとタイミングでお話をして下さった寄川さん。長年、長崎放送でお働きになられた石橋さん。お二人とも自腹ではるばるブラジルまで来て下さった。
 そのきっかけは歌手の井上祐見さんのマネージャーの中嶋年晴さんとの飲み会で「行きます!」と言ったことだとか。その行動力に頭が下がる。
9日間の日程のうち、ほとんどが移動で、ラーモス移住地におられたのはわずか3日。それにもかかわらず、ラーモスやブラジルを身体全体で感じ、深いブラジルを洞察されたのは素晴らしいと思った。
 インタビューはその日、歌手の井上祐見さんが大学で公演をするその楽屋裏で行われた。時折、ブラジル人のマイクテストの声などが入るがお愛嬌でお許し願って、お二人の正直なブラジルの感想や平和への思いなどをとくとお聞き頂けたら幸いです。

それでは、以下のリンクをクリックしてをお聴きください。
http://brasil-ya.com/radio/20170810.mp3


前のページへ / 上へ

BB企画 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 BB企画. All rights reserved.