移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
ブラジル日和
     2018年ゲスト・アーカイブ  (最終更新日 : 2018/11/03)
Vol.198「20年をふりかえって」井上祐見さん&中嶋年張さん&笠戸丸ともやす君&柘植克宏さん

Vol.198「20年をふりかえって」井上祐見さん&中嶋年張さん&笠戸丸ともやす君&柘植克宏さん (2018/08/05) 収録日:2018年3月21日(水)
ダウンロードはゲスコーナのみの1時間17分34秒です。
出演:井上祐見、中嶋年張、笠戸丸ともやす、柘植克宏、大久保純子

 奇しくもVol.197と198が井上祐見ちゃん絡みとなった。
 今回は祐見ちゃんが在クリチバ日本国総領事館から在外公館長表彰を受けられるということで、一年を待たずしての7カ月ぶりの来伯。息子でもある笠戸丸ともやす君(10)とマネージャーの中嶋さん、そして長らく祐見ちゃんの 「スイート・モーニング」や「スイート・カフェ」などのFM長崎の音響を担当している柘植さんが満を持してのブラジル同行。
そこで、祐見ちゃんの楽曲を交えて、ブラジルへ通いだしての20年を振り返りつつ、楽しくお話を伺った。
 マイクやパソコンの調子が悪く、プロの音響の柘植さんを以てしても、生音源が悪く、少々聞きづらい所があるのだが、お許し願いたい。
 さて、クリチバで在外公館長表彰を受けた祐見ちゃんだが7月24日には外務大臣表彰も受けられた。ここで祐見ちゃんからの受賞の喜びのメッセージを紹介したいと思う。

「おはようございます。こんにちは。こんばんは。
いつも番組を聞いてくださってありがとうございます!
井上祐見です。

今日は皆様に嬉しいご報告をさせていただきたいと思います。
この度 外務大臣表彰を受賞させていただきました。
3月にブラジルで在外公館長表彰を受賞させて頂き、サンパウロではお祝い パーティーを開いて頂いて、4ヶ月後に外務大臣表賞のお話。本当にびっく りしましたが、とても嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。

ブラジル公演を始めて20年。
公私ともに色々な事があり、時代も変わりました。
今年は移住110周年。そして私にとっては歌手としても20周年。
ブラジルと共に歩んできたような私の歌手としての人生。
20周年という記念すべき年に在外公館長表彰、そして外務大臣表彰と二つ の賞をいただけたことは、何だか、今までの私の活動を、ブラジル、そして 日本、両方に認めてもらえた。そんな気がしています。
今まで支えてくださったブラジル、日本にいらっしゃる皆様に心から感謝致 します。
歌手もステージもそうですが、一人では出来ません。
皆様への感謝の気持ち、歌をやらせてくれた両親への感謝を忘れず、また初 心も忘れす事なく、  これからも私らしい歌の道を進んでいきたいと思い ます。
今後も変わらず見守っていただけましたら幸いです。

本当にありがとうございました!!

これからも元気に明るく楽しく皆さんと一緒にステージを作っていけたらと 思います。
どうぞよろしくお願い致します。

     ありがとうーー!!!!!
     オブリガーダー!!!!!


          〜 あなたに逢えてよかった 〜   井上祐見 」


それでは、以下のリンクをクリックしてをお聴きください。
http://brasil-ya.com/radio/20180321.mp3


上へ / 次のページへ

BB企画 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 BB企画. All rights reserved.