移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
熟年クラブ連合会
     事務局だより  (最終更新日 : 2018/12/14)
2005年7月号

2005年7月号 (2005/07/07) ○トピックス

みんなで盛り上げよう 老ク連三十周年記念祭典

 ブラジルに移住した日本人は大変な困難の末にこの地に落ち着きましたが、やがて増える一方の高齢者を対象に日本語で集まれるという老人クラブが各地に出来ました。そして一九七五年八月に連合会が創立されて、今年で三十年を迎えることになり、来る八月七日に文協大講堂で記念祭典を盛大に催すことになりました。
 二十周年には、日本の仲間が十六名も来伯され、中南米の方達も含めて色々の交流が出来ましたが、今回も日本の全老連から永井愛子副会長と斎藤秀樹事務局長他、パラグァイからも数名のお客様などを迎えることになりました。
 当日は朝九時より、浄土宗日伯寺住職佐々木陽明氏による先没会員法要、続いて十時より式典に入り、挨拶の後まず会員無料診療の今村幸先生にサンパウロ市より表彰の盾が贈られ、続いていつも外部から支援くださる方々へ感謝状を、優良老人クラブへ表彰状を、永年勤続役員へ功労賞を贈ることになっています。その後、九十歳以上の長寿者に敬老金が贈られますが、これは役員が今村先生他日系の各社にお願いしてご寄付を頂いたものです。次に三十年間の老ク連の様子が報告され、続いての基調講演には、日本の百歳万歳社・編集長でもある植松紀子代表取締役が日本中を歩かれての高齢者の様子等を話してくださいます。
 そこで午前の部が終わり、入場者全員に豪華なお弁当が出て、懐かしい友人知人との交流をゆっくりしてもらい、一時半より午後の部が始まります。老ク連では日系の高齢者が、このブラジルで生きがいを持って暮すにはどうしたら良いかと、八年前に念願のセンターを作って、試行錯誤してて来ました。その結果、現在では十の教室と名画上映など二つの集まりが定期的に開かれており、その活動の発表が午後の一番に行われます。ただ今どの教室も皆様に良いところを披露しようと真剣に練習に励んでおりますから、きっと高齢者とも思えないすばらしい演技が見られる事と思います。
 記念祭典の最後は、楽しい特別ショーで、それについては別記してますが、老ク連からもコーラス・カラオケ・踊り教室の生徒や、各クラブの踊り部の方々も協力出演し、最後には舞台の他に客席まで一杯に繰り出して、全員で唄い踊るフィナーレの計画が練られています。この特別ショーの企画や日本側との交渉などは、全て福本・藤瀬両氏のご苦労で実ったものです。
 またサロンでは老人クラブ活動の紹介、先日行った会員実態調査のまとめ、書道・絵画・俳句・短歌教室などの作品発表等も行います。講堂やサロンで一日中過ごし楽しい一日だったとお帰り頂けるよう、今役職員はせっせと用意に明け暮れております。
 どうか老ク連会員の皆様お誘い合わせてご来場下さいますよう、各所属老人クラブの役員に参加を申し出てください。尚、入場は無料ですが、会員外の方は午後からの入場となります。

特別ショーのご案内

 午後からの老ク連各教室の発表に引き続き、特別出演する日本のプロ歌手SORAKOさんのショーが行われます。「人は心・そして花」をテーマに各国で活動を続けているSORAKOさんは八月七日のブラジルでのコンサートを心より喜び老ク連の皆様との交流を楽しみにしています。
 第一部はコロニアの皆さんお馴染みの昭和のヒット曲「ここに幸あり」「花街の母」「悲しい酒」「柔」「岸壁の母」等をお話を挟みながら進めていきます。第二部はシャンソン「パリ祭」「愛の賛歌」等。第三部は叙情歌「叱られて」「せいくらべ」「花嫁人形」「みかんの花咲く丘」など皆さんがご一緒に唄える歌を中心に「赤とんぼ」「ふるさと」、フィナーレは「北国の春」を予定しています。
 SORAKOさんは一九八八年、日本国内での目覚しい活躍が認められ、フランス、ドイツ、アメリカなどとも民間外交を果たし、毎年、チャリティー・コンサートも開催しています。SORAKOさんは「人の痛みを知ること、心を理解すること、愛を育てること等多くの人から学んだ教訓を生かして、これからも明るく楽しく歌っていきたい。そして生きてゆく勇気のようなものを皆様に伝えられたら…。自分の人生は明らかに難破船に乗り何度も絶望感を味わいながら今日まで生きてきた。しかしその苦しみや悲しみも全てが思い出となり、今では大切な宝物。それは、友人や歌を聞いてくださる皆様のおかげでがんばり通すことが出来た。まだまだ先は分かりませんが、自己を磨いてひたすら歩き続けていきたい」と語っています。「何よりも日系コロニアの皆様のご健康とお幸せを心より祈り、お会いできる日を楽しみにしています」とメッセージが届いています。
 また、もう一人日本のフリー・アナウンサーの向井ひろこさんが特別参加することになりました。テレビ朝日レポーター、教育ビデオ・ナレーション、サッカーなどの場内アナウンス、セレモニー、イベント司会などで活躍中。兵庫県出身。趣味は外国の絵本を読み、自分で絵本を作ること。特技はスキー、ジョギング。「ストレスの多い毎日、ちょっとした出来事で寂しくなったり落ち込んだり…。そんな時、絵本の不思議な力に元気付けられます。素敵な世界中の絵本からたくさんの微笑やパワーをブラジル日系老人クラブ連合会の皆さんにお届けしたい」というメッセージが寄せられていますが、大変お話の面白い方との評判です。
 当日はこの二輪の花と、コロニア側の民謡と日本舞踊での友情出演の人たちが、皆さんを夢の世界へ誘ってくれることでしょう。

老ク連創立三十周年記念 第七回老ク連 誌上俳句大会のお知らせ

 第七回老ク連誌上俳句大会を開催します。
 コロニアの俳人の高齢化が進み、俳句人口は減少してゆくばかり。若い世代の日本語離れが進んで、若い作家は現れません。
 こういう今こそ全ての俳句作家が奮起して、ブラジルの風物、文化に浸ることで大自然の中で自由に生きる歓びをこぞって諷詠して応募して下さい。
兼題=小春、時雨、狐火、蟹仙人掌、瓢骨忌
投句=五句
〆切=八月末日
発表=老壮の友誌上
選者=栢野桂山
投句先=KEIJI KAYANO
R.LOEFGREEN,1241 CASA 2
V.MARIANA - S.P. CEP 04040-030



○7月の行事

     
     ※10時
絵画教室
※12時15分
なつメロ合唱の会
※8時
森山先生無料マッサージ
※10時
コーラス教室
※12時
踊り教室
※12時半
カラオケ教室
※7時~17時
指圧・灸 森山先生
※10時
健康体操教室
※1時
民謡教室
※9時半
練功体操教室
※12時
カラオケダンス愛好会
※10時
絵画教室
※1時
書道教室
※8時
ペンギ先生無料鍼治療
※12時15分
名画鑑賞会
10111213141516
 ※10時
コーラス教室
※12時
踊り教室
※1時
俳句教室
※12時半
カラオケ教室
※7時~17時
指圧・灸 森山先生
※10時
健康体操教室
※9時半
練功体操教室
※12時
カラオケダンス愛好会
※10時
絵画教室
 
17181920212223
 ※10時
コーラス教室
※12時
踊り教室
※12時半
カラオケ教室
※7時~17時
指圧・灸 森山先生
※10時
健康体操教室
※1時
民謡教室
※9時半
練功体操教室
※12時
カラオケダンス愛好会
※10時
絵画教室
※1時
書道教室
※8時
ペンギ先生無料鍼治療
※12時15分
名画鑑賞会
24252627282930
 ※10時
コーラス教室
※12時
踊り教室
※12時半
カラオケ教室
※7時~17時
指圧・灸 森山先生
※10時
健康体操教室
※9時半
練功体操教室
※12時
カラオケダンス愛好会
※10時
絵画教室
 
31      
       



○名画友の会

7月23日(土)第106回鑑賞会 洋画 海の反乱名作選
(1)「戦艦ポチョムキン」1925(大正14)年作品黒白無声1時間16分
監督:セルゲイ・エイゼンシュテイン
出演:アレキサンダー・アントノーフ、グレゴリー・アレクサンドロフ
(2)「戦艦バウンティ号の叛乱」1935(昭10)年作品黒白2時間15分
監督:フランク・ロイド
出演:チャールズ・ロートン、クラーク・ゲーブル、フランチョット・トーン

8月13日(土)第107回鑑賞会 邦洋画 2本立て
(1)「雲ながれる果てに」1953(昭28)年作品 黒白1時間40分
監督:家城巳代治
出演:鶴田浩二、木村功、山田五十鈴、沼田曜一
(2)「大いなる幻影」1937(昭12)年作品 黒白1時間54分
監督:ジャン・ルノワール
出演:ジャン・ギャバン、ビエール・フレネー、エリッヒ・シュトロハイム



○各教室参加者 (5月21日-6月20日)

コーラス教室5回85名民謡教室2回30名
踊り教室5回82名俳句教室1回10名
カラオケ教室3回77名カラオケ・ダンス愛好会3回111名
健康体操教室4回80名名画友の会2回94名
練功体操教室3回74名なつメロ合唱の会1回31名
書道教室2回75名マッサージ・灸5回109名
絵画教室4回48名ハリ治療2回65名



○寄贈・寄付 5月21日-6月20日(敬称略)

・書籍類安達正子23冊、野沢今朝幸2冊、内海博多数、井出カヤ8冊、戸塚マリ11冊、小野忠司37冊、松井一子11冊、沢口健一2冊、矢野京子6冊、内山卓人多数
・その他現金一千レイアス-畑野義明・ふき夫妻、コピア紙2包-矢野京子、ビデオテープ2本-安達正子・多数-大道寺八郎、5本-松本鷹治、コーヒー粉-1包池田恭子・1包-烏山芙美子・1包-猪野ミツエ、小銭入れ10-杉山トミ子



○行事報告 5月21日-6月20日

5月23日ミニカラオケ大会トロフィー買い付け 山口・内山
30周年に関して福本氏の報告 重岡・内海
25日第1回老人週間相談 大庭・上原
27日叙勲祝賀会 総領事公邸 重岡
28日安達先生の検査に付き添い 大庭
30日ミニカラオケ大会準備 朝枝・山口
31日サロンにて第5回ミニカラオケ大会 歌手120名、審査員は中條静男、橘和保江、川合節子の三氏
6月1日第5回30周年委員会 真鍋・朝枝・杉本・重岡・内海・福本・上原
3日第9回理事会 15名
7日30周年寄付集め 重岡・山本・内海・内山・竹谷
8日30周年寄付集め 山本・内山・竹谷
第2回老人週間相談 大庭・上原
9日30周年寄付集め 重岡・山本・内海・内山・竹谷
第6回30周年委員会 真鍋・朝枝・杉本・重岡・山本・内海・五十嵐・上原
12日第2回友の会で前田農場へ 参加者62名
17日会計監査 小坂・西丸・古賀・戸田
安達先生送別会と第5回代表者会議 44名
18日移民97周念仏式法要 五十嵐他多数
※ 毎週木曜日のカラオケダンス愛好会の手伝 山本・内山・田村・松平・山口の各氏


前のページへ / 上へ / 次のページへ

熟年クラブ連合会 :  
Rua. Dr.Siqueira Campos, 134, Liberdade, S?o Paulo, Cep:01509-020, São Paulo, Brasil
Tel: 11-3209-5935, Fax: 11-3208-0981, E-mail: Click here
© Copyright 2019 熟年クラブ連合会. All rights reserved.