移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
熟年クラブ連合会
     事務局だより  (最終更新日 : 2018/12/14)
2006年12月号

2006年12月号 (2006/12/14) ○トピックス

一年を振り返って

 今年も残り少なくなったが、本年は余り特別のことがなく、平穏無事な年という事だろうか。それは良かったとも悪かったとも言えるが、その中でざっと二〇〇六年の老ク連を振り返ってみた。
①二人の死 やはり一番大きい変化は、十月に続いた烏山芙美子先生と本山喜久雄顧問の死であろう。本山氏は古い役員にとっては、長老として一番の拠り所で、失ったことはやり切れない寂しさを感じている様だ。それだけ皆の心に響くような人柄だったのだろう。練功教室の方は烏山先生亡き後、生徒だけで励んでいるが、あの張りのある声が聞かれなくなった淋しさはどう仕様もない。
烏山先生の他に、今年は民謡の名指導者中山みどり先生も、交通事故の後遺症で老ク連に来られなくなってしまった。今は代わりに中山先生と一緒にやってきた纐纈蹟二先生が一人で指導を行なっている。またブラジル老人クラブの生みの親である、日本の木村健一先生が一月に九十六歳でこの世を去っている。現在までの老ク連の様子は「老壮の友」で見て下さっていたものと思うが、直接お会いして感想をお聞きしたり、来伯時の苦労などが聞けたら良かったと思う。
②交流旅行 第三回目となった老ク連研修・交流旅行の「西パラナを巡る旅」も大成功で、心に残るものとなった。緑の多い気持の良いマリンガ市、広々とした設備にゆったりと暮す和順ホーム、そして暖かく迎えて下さったノーヴァ・エスペランサ緑会の皆さんとの交流、四十二名全員が何事もなく元気に思い出多い旅行が出来て本当に良かった。
 老ク連では十一月に友の会の一環としてサン・ジョゼー・ド・リオ・プレットの温泉に行ったが、この時も四十三名の内、杖を持つ人が六名もいたにもかかわらず、誰一人事故もなく楽しい旅になったことは実に喜ばしい事であった。 
③日本祭り 県連という他団体の催しではあるが、沢山の日系団体の一員として「おらが会」という観念が生れたように思う。職員や手伝いの会員に任せず、役員が率先して荷物運搬から四日間の販売まで力を入れ、会長も側で見ていてくれ、皆で売れ行きに一喜一憂して品選びや品揃えなどに頭を使ったり、大勢のお客にてんてこ舞いしたりは、忘れられない思い出となった。
④恒例行事 外での芸能祭・老人クラブ大会・ゲートボール大会・老人週間・カラオケ大会の五つともが上出来に終わってよかった。ただ参加者(出場者と観客)が年々少なくなるのが難で、研究課題として残っている。そのための一つの対策として、来年から老人クラブ大会と芸能祭を合併して開催する事に決めている。老ク連以外の会場を借りて行なう催しは、経済的の他肉体的にも非常に困難で、現在やっている二回のビンゴ大会やミニカラオケ大会のように、自前のサロンで行なえるものがないかと模索中である。どの時も役員職員の他に慣れた会員が力を発揮し、特に今年の老人週間では日ポ両語の堪能な老ク会員によって、検査に関してより良い結果が出せたことは本当に良かった。
⑤サロンで行なう教室 現在体操が二種・踊り・コーラス・カラオケ・民謡・カラオケダンス・俳句・絵画・書道の十教室である。このうち健康体操は人数が多すぎて手狭になったので週二回にし、月二回だった民謡は毎週となって、会議室も使っての練習となった。書道教室はサロン一杯となり非会員はお断りの状態だし、カラオケダンスも自発的に持ち寄るお婆ちゃんのご馳走につられてか、毎回満員お礼となっている。またコーラスは他の合唱祭にも参加したりして張り合いのある授業となっているようだ。現在絵画と俳句の教室がまだゆとりがあり、生徒募集中である。
⑥宇野先生 各会へ廻る時、体操・ダンス・ゲーム等の他に、次々にあの小さな手から出来上がる折り紙細工でも会員を魅了している。昔を思い出したり、折った物で遊んだり、先生の元気なさっぱりした気性も人気で、来年六月までが惜しまれる。招きたい会は早目に申し込んで貰いたい。
⑦記念誌 昨年の三十周年記念行事として計画されていた記念誌は、本年末に完成の予定だったが、初期の原稿作りの地点で既に大変遅れている。九月まで毎月会合を持ち、その後は個々に松平編集長を中心に各担当毎に原稿を作っている。しかし資料はない、創立時からの人達は故人が多く、健在でもかなり高齢で記憶が定かでない、耳も不自由で尋ねても答えが得られない等、疑問を判明させるのは相当至難の業である。
 外部からの助っ人である、創立にかかわった小畑援協元事務局長は、沢山の資料から詳しく色々の経緯を書いてくださっているが、他の書けそうな人は昔をほとんど知らない新しい人ばかり。少しわかる事務局長は毎日の雑事に追われて中々そちらを向けず、かくして完成は遅れるばかりと言う状態である。これだけが今年の計画の中で、出来なかった事である。
⑧重岡体制 本年一月の総会から始まった三期目の重岡体制は無事に進んでいる。重岡会長は十月に訪日後体調を崩して現在休んでいるが、その間も五十嵐副会長以下よくまとまって行事をこなしたり、問題を解決したりしている。又行事の前後・ダンス教室・老壮の友発送・買い物等に十一名の役員が手を貸しているのも、老ク連が円満に行っている何よりの証として喜ばしい事である。

♪第十二回カラオケ大会

 本年最後の大行事であるカラオケ大会は、夏には一寸涼しい十一月十二日、今年もスダメリス銀行の大きな支援の他、多くの方々の応援を頂いて文協大講堂で開催する事が出来た。
 今年の出場者は百五十八名で、昨年より一割ほど少なかった。最高齢は九十三歳で九十歳以上が四名、カテゴリアは新人・B・A・エスペシャル・エストラと例年通り、その中で皆の上達を示すようにエスペシャルが一番多くて五十五名である。
審査員は昨年に続いて大御所の島田正市先生を委員長に、小野幸子先生と川合節子先生にお願いし、司会はカラオケ教室指導者田巻夏枝先生に任せて、すっかり安心しての大会である。
 昼食後に、この度新しくコロニアに加わった「羽田宗義とテクラード楽団エトアール」の歌謡ショーが披露された。唄った八名の歌手は、八十歳過ぎの人もいたがベテランでならした人たちで実に素晴らしい歌を聞かせてくださったし、藤瀬圭子さんの名司会振りにも酔わせて貰った。
 何の問題もなく全員唄い終えて表彰に移った。今年も日語は全国カラオケ指導協会から、又ポ語はパウリスタ・カラオケ同盟から、立派な賞状が各優勝者に贈られた。老ク連からは計四十六名の入賞者の内、新人とBにはトロフィーを、A以上には品物が贈られた。
 最初は少なかった観客も午後には一階がほぼ一杯になり、サロンのバザー会場も予想外に客が賑わって働く人たちを喜ばせた。また会場の一隅では宇野先生のダーツ(矢投げ)遊びも賑わって、子供に返った人達が夢中になって投げている微笑ましい風景も見られた。この売り上げと会場中まわって呼びかけていた赤い羽根募金の純益は、老ク連の年末助け合い募金の一部として、日系福祉施設に寄付されることになっている。こうして今年最後の大きな行事も無事終了した。

入賞者
*新人―1(78歳以上)
一位武田久夫ビラ・ソニア老壮クラブ
二位山田ことリベイロン・プレット壮寿会
三位米山マキノアチバイア清流クラブ
*新人―2(77歳以下)
一位土田美津子イタペチ万寿会
二位佐藤純子アチバイア清流クラブ
三位林広高イタペチ万寿会
*B―1(78歳以上)
一位床井登良男S・J・リオ・プレット白寿会
二位矢野恵美子セントロ桜会
三位斉藤武兵衛スザノ福栄会
*B―2(77歳以下)
一位川井ツルミアチバイア清流クラブ
二位矢野洲磨子S・J・リオ・プレット白寿会
三位小林千里カンピーナス明治会
*A―1(81歳以上)
一位松本清江サンパウロ東部紅葉会
二位砂入八重子サンパウロ東部紅葉会
三位吉野よし子アチバイア清流クラブ
四位遠藤菊子プラッサ・ダ・アルボレ老壮会
*A―2(74歳~80歳)
一位石賀徳三郎カンピーナス明治会
二位竜野恵美子ピニェイロス親睦会老壮部
三位山本京子パルケ・コンチネンタル寿会
四位金盛止サウーデ老壮部
*A―3(73歳以下)
一位松平和也名画なつメロ倶楽部
二位平沢万里子ジュンジャイ睦会
三位川本文子サ・アマーロあおぞら会
四位小坂誠イタケーラ寿会
*エスペシアル―1(82歳以上)
一位秋元陽之助サンパウロ中央老壮会
二位多比良タケセントロ桜会
三位中林モチコパルケ・コンチネンタル寿会
*エスペシアル―2(79歳~81歳)
一位戸田房子プラッサ・ダ・アルボレ老壮会
二位中村喜代子ビラ・マリア鶴寿会
三位茂上美佐子アチバイア清流クラブ
四位吉住繁造ジュンジャイ睦会
*エスペシアル―3(74歳~78歳)
一位山内一幸アチバイア清流クラブ
二位大内正子カンピーナス明治会
三位小林洋子アチバイア清流クラブ
四位三瓶いそ子ビラ・マリア鶴寿会
*エスペシアル―4(73歳以下)
一位竹松キミ子カンピーナス明治会
二位川野昌幸カンピーナス明治会
三位鴫原つたえジュンジャイ睦会
四位檀定則イタペチ万寿会
五位今西正光リベイロン・プレット壮寿会
*エストラ―1(80歳以上)
一位幸内徳太郎サンパウロ東部紅葉会
二位三隅日出子ビラ・マリア鶴寿会
*エストラ―2(77歳~79歳)
一位山本茂パルケ・コンチネンタル寿会
二位高坂光丸ビラ・ソニア老壮クラブ
*エストラ―3(76歳以下)
一位小野冬香サ・アマーロあおぞら会
二位長谷川君代ジュンジャイ睦会

寄付者ご芳名
敬称略単位レアイス
スダメリス銀行4465
サービス・グローバル旅行社200
アルファインテル南米交流100
荘司ひろし100
山本政信・山本茂100
福本千賀人100
久保商会60
フォト松浦60
追田空海雄50
今田なおき50
五十嵐司200
ビラ・ソニア老壮クラブ100
プラッサ・ダ・アルボレ老壮会100
イタケーラ寿会100
サンパウロ鶴亀会100
サント・アマーロあおぞら会100
小坂誠100
宇野妙子50



○12月の行事

     
     ※10時
絵画教室
※12時15分
なつメロ合唱の会
 ※10時
健康体操教室
※12時
盆踊り教室
※12時半
カラオケ教室
※8時~17時
指圧・灸 森山先生
※10時
健康体操教室
※1時
民謡教室
※9時半
練功体操教室
※12時
カラオケダンス愛好会
※10時
絵画教室
※1時
書道教室
※12時15分
名画鑑賞会
10111213141516
 ※10時
健康体操教室
※12時
盆踊り教室
※9時半
コーラス教室
※12時半
カラオケ教室
※8時~17時
指圧・灸 森山先生
※10時
健康体操教室
※1時
民謡教室
※9時半
練功体操教室
※12時
カラオケダンス愛好会
  
17181920212223
 ※10時
健康体操教室
※12時
盆踊り教室
※9時半
コーラス教室
※12時半
カラオケ教室
※8時~17時
指圧・灸 森山先生
※10時
健康体操教室
※1時
民謡教室
  ※12時15分
名画鑑賞会
24252627282930
       
31      
       



○名画友の会

12月9日(土) 第138回鑑賞会 邦洋画2本立て 東西最古怪獣競演
(1)「ゴジラ」 1954(昭和22)年度作品 黒白1時間36分
原作: 香山滋
監督: 本多猪四郎
出演: 志村喬、河内桃子、宝田明、菅井きん
(2)「キング・コング」 1933(昭和8)年度作品 黒白1時間40分
製作・総指揮: デヴィッド・O・セルズニック
監督: メリアン・C・クーパー
出演: フェイ・レイ、ロバート・アームストロング、フランク・ライチャー

12月23日(土) 第139回鑑賞会 邦画月 美空ひばり特選
(1)「お嬢さん社長」 1953(昭和28)年度作品 黒白1時間34分
監督: 川島雄三
出演: 美空ひばり、市川小太夫、坂本武、桜むつ子、月丘夢路、有島一郎
(2)「風流深川唄」 1960(昭和35)年度作品 カラー1時間27分
原作: 川口松太郎
監督: 山村聡
出演: 美空ひばり、鶴田浩二、伊志井寛、山田五十鈴、杉村春子、宮口精二



○各教室参加者 (10月21日-11月20日)

コーラス教室4回56名民謡教室2回15名
踊り教室3回37名俳句教室1回9名
カラオケ教室4回77名カラオケ・ダンス愛好会3回130名
健康体操教室6回103名名画友の会2回79名
練功体操教室3回54名なつメロ合唱の会1回26名
書道教室2回90名マッサージ・灸4回39名
絵画教室4回38名



○寄贈・寄付 10月21日-11月20日(敬称略)

・書籍類原口十一4冊、床井登良男多数冊、香山和栄1冊、鈴木文子2冊、古川幸子2冊、吉田ちどり33冊、田中保子70冊(マンガ本)
・ビデオテープ鈴木文子4本、名取賜子14本、古川幸子1本
・現金本山継男(喜久雄氏香典返し)500レアイス
・その他コーヒー2袋-猪野ミツエ、お茶2本-村松尚子、CD7枚-大村吉信、コピー用紙20包み-矢野京子



○行事報告 10月21日-11月20日

10月21日県連40周年祭 五十嵐
23日カラオケ大会プログラムの広告集め 内海・山口・五十嵐
26日ビンゴ大会賞品買い 内山・山口・宇野・職員
27日カラオケ大会用トロフィー注文 内山
カラオケ大会プログラムの広告集め 内海・山口
29日第10回老ク連親睦ビンゴ大会 約200名で盛会
実働役員 山口・内山・田村・松平・戸田・玉井・ビラソニアと鶴亀会の会員多数・宇野・職員
コチア青年50周年記念誌出版記念会 五十嵐
11月3日第15回理事会 10名
7日カラオケ大会準備 朝枝
7日~9日友の会でサン・ジョゼ・ド・リオ・プレットの温泉へ 玉井・五十嵐他41名
9日カラオケ大会賞品買い 内山・山口・戸田・職員
11日文協準備 山口・内山・纐纈・加藤・塩原・宇野・職員
12日第12回老ク連親睦カラオケ大会 歌手158名、観客900名
アルジャー文協70周年・会館落成式他 内海
14日日系議員当選祝賀会 五十嵐・内海
15日宇野先生をナザレー老壮会へ派遣 内山同道
17日会計監査会 丸山・西丸・古賀・戸田
第10回代表者会議 36名
18日宇野先生をアニャンゲーラ仲よし会へ派遣 内山同道
19日宇野先生をサンパウロ東部紅葉会へ派遣
※ 毎週木曜日カラオケダンス愛好会手伝い=田村・内山・山口の各氏
※ 老壮の友荷造り、買い物、宇野先生手伝い等=内山


前のページへ / 上へ / 次のページへ

熟年クラブ連合会 :  
Rua. Dr.Siqueira Campos, 134, Liberdade, S?o Paulo, Cep:01509-020, São Paulo, Brasil
Tel: 11-3209-5935, Fax: 11-3208-0981, E-mail: Click here
© Copyright 2019 熟年クラブ連合会. All rights reserved.