移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
熟年クラブ連合会
     活動報告  (最終更新日 : 2018/12/14)
2006年5月号

2006年5月号 (2006/05/15) 歌の好きな方いらっしゃい

コーラス教室指導者 三木八重子
 コーラス指導のお話を頂いたのが、今から二十数年前。人に教わりはしても、「教えるなんて、とんでもない」とお断りしたのですが、時間に余裕のある人が無く、引き受けました。 「乞食と指揮は一度したら止められない」とは言いますが、やはり当たっているのでしょうか? 何故か続けてます。
 すべて手探りで、勝手にしていますので、もう一人の私が「駄目駄目、何時までするつもり?いい加減、身を引きなさいよ」と言ってます。
 本部から「三十周年記念行事にコーラスを」とお話を頂きまして、早や一年になります。
 サンパウロにはしばらく行ってなく、月曜日のフェルナンジーアス街道は特に混雑し、その上、長引く複線工事で「わぁ、間に合うかしら。早く、早く」と声にならない声で遅刻スレスレに到着。そんなこんなで、たった三回の練習で体調を崩し、休んでしまいました。
 やっと良くなり、「次回は行きます」と事務局に連絡した矢先、主人が病に倒れ、何とか一人、家においても大丈夫になったのが七月中旬。県連の食祭りもあって、わずか三回の練習で記念行事の舞台に不本意ながら立ちました。今思うと、赤面の至りです。
 行事も終わり、私個人の理由で、田巻先生のご厚意により、火曜日のサロンを開けて頂きました。その為、カラオケの方、コーラスの一部の方は火曜日来れなくなり、ご迷惑をお掛けしました事、改めてお詫び致します。
 そのような訳で火曜日九時半から十一時半まで練習しています。
 現在、十六、七名ですので、とりあえず二部合唱をしています。軽い体操、発声、レクレーション感覚でのリズム遊び、その後、日本の抒情歌を中心に世界の民謡等を歌っています。
 一、歌が大好きな人好きでないと続かないので。
 二、コーラスは相手がいて初めて成り立つので、出きるだけ休まないで来て頂けたならと思います。
 体を動かし、声を出して楽しく歌いましょう!
 皆様の参加をお待ちしています。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

熟年クラブ連合会 :  
Rua. Dr.Siqueira Campos, 134, Liberdade, S?o Paulo, Cep:01509-020, São Paulo, Brasil
Tel: 11-3209-5935, Fax: 11-3208-0981, E-mail: Click here
© Copyright 2019 熟年クラブ連合会. All rights reserved.