移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
熟年クラブ連合会
     活動報告  (最終更新日 : 2018/12/14)
2009年3月号

2009年3月号 (2009/03/04) ツルカメ会便り

サンパウロ鶴亀会 相沢絹代
 私たちの二月の例会はカーニバルの連休明けであったので、集まり具合を心配していたが沢山の人が出席してくれた。
 いつものように老クの歌を大きな声で賑やかに歌い会合は始まった。
 代表者会議で決まった色々なお知らせや催しの発表があり、誕生会に移る。今月生れの人はたった一人でしたがたくさんのご馳走が並びそれらを頂きながら会わない一ヶ月間の出来事などをそれぞれが隣の席の人たちに話してなごやかに談笑していた。中には「今日会う日を楽しみに待っていた」と言う人もいて下さりとても嬉しかった。
 お腹もふくれた所で「今回が最後になるかも」と言われる貞弘先生を囲んでのレクリエーションが始まった。歌と健康体操などを一時間余り行う。今日だけでなく、毎日少しでも体を動かす事が大切だと教えて頂き多くの人が自覚したように思う。
 先生のギター伴奏に合わせて数々の懐かしい歌を皆で歌った。「仰げば尊し」は卒業以来唄うことがなかったので、色々なことが思い出され、胸にじんと来た。また、蛍の光の歌詞が三番、四番とあることを初めて知り驚いた。三番と四番の歌詞は時代色が濃いのでは…と自分なりに解釈している。どちらも思い出深い懐かしい歌なのでとても良かった。まだ、沢山の歌詞を持って来ておられたが、日本に帰るまでにはもう一度是非私共の会に参加して貰いたいとお願いした。
 心身共にほぐれたところで最後は皆が楽しみにしているビンゴに移る。メーザ一杯に並べられた賞品の山に始まる前から「自分はあれが欲しい」とか「これは私が取るのだ」と、口々に品定めをして賑やかにビンゴ大会が始まった。沢山の賞品を手に満足そうに次回を約束して帰途に着いた。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

熟年クラブ連合会 :  
Rua. Dr.Siqueira Campos, 134, Liberdade, S?o Paulo, Cep:01509-020, São Paulo, Brasil
Tel: 11-3209-5935, Fax: 11-3208-0981, E-mail: Click here
© Copyright 2019 熟年クラブ連合会. All rights reserved.