移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
熟年クラブ連合会
     活動報告  (最終更新日 : 2019/02/15)
2010年2月号

2010年2月号 (2010/02/15) 定期総会開催新役員決定

 老ク連第三十一回定期総会が、一月二十九日午前十時から当会サロンにおいて開催された。本年の出席は二十九クラブ四十四名で。小坂副会長の司会で始まり、重岡会長より推薦された五十嵐副会長が議長となり、書記には昨年同様、新宅会計士と松平書記理事が任命された。
 二〇〇九年度事業報告(じぎょうほうこく)が最初に行なわれ、五枚もの資料を松平書記理事が要領よく短時間に読み上げた。五月のゲートボール大会、八月の老人クラブ大会と芸能祭の併催(へいさい)、九月の老人週間、十一月のカラオケ大会と、外部での四大行事もそれなりに成功裡(せいこうり)に終わり、サロンでの教養教室も順調に続いていることが報告された。生徒数が一番多いカラオケダンス愛好会は、時々は五十名からの集まりとなる。続く書道教室も常時四十名前後が参加し、サロン一杯に机が並ぶ。
 このような事業に対する決算が戸田会計理事より報告された。会費、その他の負担(ふたん)金すべてが据え置かれていることを考慮(こうりょ)すると、外部協力者や会員皆の協力があったからこそと思われる。地道な老ク連の実態を示したものになっていた。
 西丸監査役より間違いがないという監査意見書が出され、質疑応答(しつぎおうとう)に入った。
 事業計画に関して、ある代表より「三十五周年記念大会が老ク大会&芸能祭に行われるのでは時間が足りないのではないか」という意見が出された。「それでは今年の八月に行なわれる地蔵祭りの日に老ク連のサロンで開催しては」と意見が出され、結果はこの次に持ち越された。
 その他の予算案と計画案に関しては問題もなく、どちらも拍手で承認された。
 総会が終わり、食後、内山卓人正監査役の手品があり、その後、JICAシニアボランティアの与古田徳造先生のレクリエーション及び沖縄三味線で締めくくった。与古田先生らシニア・ボランティアの活動を日本のJICA広報誌で紹介するため、ちょうどこの日、写真撮影にカメラマンが来訪した。
 その他、今回の総会では役員改選があり、選挙で五十嵐司会長に決定した。新役員の名前、クラブ名は以下の通り。

会長・・・・・・五十嵐司(名画なつメロ倶楽部)
第一副会長・・・小坂誠(イタケーラ寿会)
第二副会長・・・古賀正倫(サント・アンドレ白寿会)
第三副会長・・・内海博(サンパウロ中央老壮会)
第一書記理事・・松平和也(サンパウロ名画倶楽部)
第二書記理事・・纐纈蹟二(サンパウロ中央老壮会)
第一会計理事・・上野美佐男(みずほ福寿会)
第二会計理事・・西丸俊子(モジ中央日会老人部)
文化担当理事・・玉井須美子(サンパウロ鶴亀会)
管理担当理事・・田村福八(サ・アマーロあおぞら会)
援護担当理事・・中川浩巳(ピニェイロス老壮部親睦会)

老ク連監査役
正監査役・・・・玉田伯夫(アルジャー親和会)
正監査役・・・・内山卓人(サンパウロ生涯現役クラブ)
正監査役・・・・軽部孝子(サンパウロ玉芙蓉会)
補監査役・・・・戸田房子(プ・ダ・アルボレ老壮会)
補監査役・・・・長山豊恵(ジュンジアイ睦会)
補監査役・・・・菊地つる子(アニャンゲーラ仲よし会)


会長就任のご挨拶

老ク連会長 五十嵐司
 このほど行われました第三十一回定期総会において新しく会長に選任されました五十嵐でございます。
 連合各クラブの皆様のご負託(ふたく)に応え、伝統と実績を誇る老ク連の代表としての大任を思い、その責任の重さをひとしお感じております。
 歴代会長の尽くされたご努力と大きなご功績を資料で改めて読み直し、微力ながらも全力を挙げてお役目を果たさねばならないと決心しております。どうか皆様の温かいご鞭撻とご協力をお願い申し上げます。
 さて、思うに日本から伯国への移住が事実上終止してから月日が経ち、同時にコロニアの高齢化も進み、日系一世を中心として作られた各団体の会員数の自然減は避けがたいものとなっています。
 わが老ク連においても創立直後の七十年代の後半では、傘下団体が百クラブを数え、構成クラブ員総数が約七千名に達していました。それが数年前より三千名を割り、さらに下降を続けるにおよびましたが、重岡会長のご努力の医療保険導入による賛助会員獲得によって持ち直した次第であります。
 日本の外務省の平成二十年度統計によると、全伯日本人総数は約六万人。サンパウロ総領事館管内では約四万八千人とあり、これに帰化日本人を加えるとさらに増えますが、殆どが高齢者ですので、かなりの老人クラブ加入の予備軍はあるのではないか、と考えられます。
 そこで、これからは老人クラブの楽しさ、有益さをできるだけ多くの人たちに知って貰い、せめてその十分の一くらいの人に加入して貰えたら、と云うのが私の夢であります。
 ブラジルの国は実に広く、色々と問題も多いことですが、会というものは会員が少なくなっては将来がありませんから、減少に歯止めをかけ、逆に手分けで仲間を増やして行きたいと願っています。
 次にバブルの崩壊そして打ち続く景気の低迷から日伯両国の経済・人事交流はいまだ低調にあり、日系社会の主流もやや日本離れのような処も見られますが、わが老ク連の会員と日本の同胞はハルとナツのような切っても切れない関係です。この繋がりを大事にして、コロニアの活性化に結び付けたいと念じています。そして古き良き日本の伝統文化を若き子孫へ伝えること、親しきブラジル市民へ紹介することも私たち年寄りに与えられた使命だと思っております。
 終りに臨み、加盟諸クラブのご繁栄と会員の皆様のお幸せを心からお祈り申し上げます。

五十嵐司新会長の略歴
◇一九二五(大正一四)年五月十八日、旧関東州大連市で出生、本籍群馬県高崎市
◇旧満州国新京市(現長春市)白菊小学校より誠之小学校(東京)へ転入卒業(一九三八年)
◇旧制麻布中学校(現高等学校)卒業(一九四三年)
◇東京農業大学旧制農学部農芸化学科卒業(農学士)(一九五〇年)
◇昭和香料会社(東京)製造部技師(一九五〇~五五年)
◇大河内薬化学研究所(サンパウロ)研究員(一九五五~五六年)
◇フラッカローリ香料会社(サンパウロ)原料製造課長(一九五六~六一年)
◇ブラジル・ジボーダン香料会社(スイス系多国籍)(サンパウロ)製造部長、研究開発部長(一 九六一~九一年)
◇サンパウロ大学化学部聴講、卒業資格検定試験合格(化学士)(一九八一年)
◇ブラジル連邦政府化学技師登録 CRQ-04106680号(一九八一年)
◇連邦政府植物精油(天然香料)公定分析法制定委員(一九八〇年)
◇定年退職後香料会社五社の技術顧問を歴任、現在ロイヤル香料会社(サンパウロ)
◇社団法人伯国東京農大会(サンパウロ)会長(一九九三年~二〇〇〇年)
◇「なつメロの集い」結成(一九九九年)、「名画 友の会」結成(二〇〇〇年)
◇「名画なつメロ倶楽部」創立、直ちに老ク連に参加(二〇〇三年)
◇老ク連第三副会長(二〇〇四年~〇五年)、老ク連第一副会長(二〇〇六年~〇九年)
◇家族状況:本人(一九六五年帰化)、妻(日本籍)、子三名、孫二名、サンパウロ市内在住


アチバイア清流クラブに参加して

シニアボランティア 与古田徳造
 先日、アチバイア清流クラブ仲(つづき)会長からレク活動の依頼があり、三線を担いでメトロ、バスと乗り継いで出かけました。
 初めてのアチバイア。「どんな町だろう。会員の皆様は~」と、思いを馳せていましたが、ものの一時間ほどで到着。「今日は、ご苦労様です」と、バスを降りると、すぐ、仲会長が迎えてくれました。
 それから、私の三線を車に乗せて、十分ぐらいでしょうか。広くてきれいなアチバイアの会館に着きました。車中で会長は「ゲームやレク、ダンス、沖縄の歌をお願いします」と丁寧に話されました。
 会館では、ビンゴゲームが酣(たけなわ)で、私も二枚ぐらい参加しました。八十名近い会員は、進行係の軽妙な楽しい笑いの中でビンゴが進み、みんな真剣に取り組んでいました。
 ビンゴが終わって、会長から紹介され、私は「後でゲームやレク、ダンスをしましょう」と挨拶をしました。
 十二時からは、婦人部が腕を振るった美味しい豪華な昼食がテーブル一杯に並びました。お刺身、ご飯、漬物、牛肉、豚肉、飲み物も。「サティスフェイト(満足)」で「ゴストーゾ(美味しかった)」でした。幸せな気持になって、しばしの懇談が続きました。
 さて、私の出番は、まず、沖縄のお話をしてから、体操から入りました。指、手、首、目、鼻、腰と、座ったままで出来るように、工夫しました。みんな真剣に、やってくれました。それから、沖縄の歌を、プリントを配って覚えるように、何度も三線に合わせて歌いました。みんな、楽しく、懸命にのってくれました。曲は、『安里屋ユンタ』、『十九の春』等。カチャーシーも。
 そして、テーブルを片付けて、ゲームは、ジャンケンゲーム等、踊りは沖縄の、「クイチャー」を元気に楽しく軽快に踊りました。
 時間が来て、別れを惜しみながら、会館を後にして、バスに乗り込みました。本当に、素敵な八十名の方々でした。とりわけ、男性会員の方々が多く、三十名近くおり、素晴らしいことでした。九十五歳の最高齢の方も男性でした。
 カメラ係りが二人もいて、いい活動写真が出来ました。老ク連で活用したいと思います。
 仲会長始め、役員の方々、送迎してくれた皆様、カメラワークの方々。そして、美味しい昼食を準備してくれた婦人部のみなさん、本当にありがとうございました。また逢う約束をして~。感謝。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

熟年クラブ連合会 :  
Rua. Dr.Siqueira Campos, 134, Liberdade, S?o Paulo, Cep:01509-020, São Paulo, Brasil
Tel: 11-3209-5935, Fax: 11-3208-0981, E-mail: Click here
© Copyright 2019 熟年クラブ連合会. All rights reserved.