移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
熟年クラブ連合会
     活動報告  (最終更新日 : 2019/02/15)
2019年1月号

2019年1月号 (2019/02/08) インダイアツーバ親和会40周年と今西正子会長10周年記念

 12月9日インダイアツーバ日会会館でインダイアツーバ親和会と今西正子会長のお祝いが行われた。親和会は1979年に多数の会員によって立ち上げられ、現在は今西正子会長が10年務めている。その会の創立40周年と今西会長10周年記念のお祝いを兼ねて行われたもの。当日招待客及び会員が75名集まり12時からお祝いが始まり、最初にブラジル国歌が、続いて日本の国歌が歌われ、招待客から祝辞と、今西会長の挨拶が行われた。その席で今西会長には、文協から110周年記念の笠戸丸勲章が贈られた。また今回は2か月に1回の誕生日会も行われ、11月の誕生日の人が5名(永田キン子さん95歳、野村止さん88歳、冨永和則さん84歳、横戸春子さん81歳、薄井のぶ子さん77歳)と、12月誕生日の人の4名(宮川定女さん89歳、鳥井義範さん82歳、宮川民子さん81歳、松元笑子さん73歳)の計9名が祝福された。今回は88歳の野村止さんが黄色い帽子に黄色いチャンチャンコを着て出席、なおいっそう席が華やいだ。祝賀会は、カラオケ・踊りなど盛りだくさんの催しが次々と披露された。また、日本のテノール歌手の田中公道氏が「荒城の月」などの曲の歌を披露した。最後は、熟年クラブのJICAシニアボランテイア岡田みどり先生が、手の運動を皆さんと行った。


皆様に感謝年末寄付

 1997年に、現在の活動場所である、老ク連福祉センターが出来上がりました。そこで翌年、1998年から少しでもお返しができたらと、年末助け合い募金をして、年々援助が減る傾向にあった日系福祉団体に寄付をしてきました、各老人クラブが個別にやるよりは老ク連がまとめて贈る事に決議され、強要はせず、あくまでも一人ひとりの気持ちを集めようとのことで始まりました。今年はその20回目、年末の出費がかさむ中、多くの皆さんが協力してくださり感謝しております。12月11日には集まった募金を持って施設訪問。今年は希望の家と援護協会運営の、スザノイペランジャーホームへ上野美佐男会長、片田甲子己援護理事、JICAシニアボランテイアの岡田みどり先生がお伺いしました。

希望の家について
希望の家は1927年に知的障がいの子どもたちのために創立されました。その子ども達も現在は36歳から最高齢者で88歳になり、現在65名入居しています。24時間体制で110名の職員が見ています。精神科医は常駐し、歯科医と内科医は週に一度診てくれます。3年前からオムツは施設で症状の軽い人が1カ月に約3000枚を製造し、施設で使うほとんどを作っています。入居者は現在、33名が女性で、32名が男性です。

高齢者養護施設『イペランジャホーム』について
イペランジャホームは1983年に日伯援護協会の傘下の施設として設立されました。そして2017年には現在入居している方とこれから入所される方がもっと心地よい住環境で、日々を楽しく過ごしていただけるように、新たな居室(10室)厨房と、ガラス張りで見晴らしの良い食堂が建設されました。施設は町より車で20分ほど離れた、周囲をみどり豊かな環境に恵まれたスザノ市の田園地帯に所在し、広大な敷地に建てられたモダンな建物の養護施設です。 理学療法士、作業療法士、栄養士、医師、看護師を含む専門スタッフがアテンドする体制を敷き、入居者の精神、体力の向上を管理しています。また広大な畑には、約80種類のダリアが植えられ、施設用の野菜栽培の農地と300本のイぺと50本の桜が、入居者の皆様や訪れる方々の目を楽しませてくれます。施設では3月にダリア祭り、9月にはイぺ祭りが毎年開催されています、希望の家について 現在、約45名で男女半々で入居しています。職員35名で、入居者の健康管理に努めています。


2018年度熟連年末助け合い募金

クラブ名と寄付額
01)河中司(R$5,000.00)
02)ピニェイロス親睦会(R$600.00)
03)ナザレー老壮会(R$300.00)
04)ビラ・ソニア老壮クラブ(R$500.00)
05)サウーデ老壮部(R$300.00)
06)リベロン・プレット壮寿会(R$430.00)
07)リベロン・ピーレス錦友会(R$400.00)
08)サンパウロ鶴亀会(R$200.00)
09)バレットス寿楽会(R$100.00)
10)インダイアツーバ親和会(R$300.00)
11)アチバイア清流クラブ(R$300.00)
12)ジュンジアイ睦会(R$800.00)
13)イタぺチ万寿会(R$500.00)
14)浜田輝男(R$100.00)
15)高橋八千代(R$50.00)
16)サンパウロ中央老壮会(R$1,000.00)
17)カンピーナス明治会(R$1,400.00)
18)みずほ福寿会(R$1,000.00)
19)サン・ベルナルド松寿会(R$500.00)
20)事務局(R$585.00)
21)名・抒・清・酉(R$60.00)
22)サント・アマーロ青空会(R$700.00)
23)セントロ桜会(R$260.00)
24)モジ・中央日会老人部(R$745.00)
25)イタケーラ寿会(R$200.00)
合計:R$16,330.00

送り先と金額
援協 あけぼのホーム(R$1,689.00)
援協 やすらぎホーム(R$1,739.00)
援協 カンポス桜ホーム(R$1,689.00)
援協 スザノ・イペランジャホーム(R$1,589.00)
援協 サントス厚生ホーム(R$1,689.00)
希望の家(R$1,470.00)
救済会(R$1,540.00)
こどもの園(R$1,460.00)
サンタ・クルース病院(R$1,715.00)
SBC病院(R$1,750.00)
合計:R$16,330.00


前のページへ / 上へ / 次のページへ

熟年クラブ連合会 :  
Rua. Dr.Siqueira Campos, 134, Liberdade, S?o Paulo, Cep:01509-020, São Paulo, Brasil
Tel: 11-3209-5935, Fax: 11-3208-0981, E-mail: Click here
© Copyright 2019 熟年クラブ連合会. All rights reserved.