移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
熟年クラブ連合会
     俳句・短歌・川柳・詩  (最終更新日 : 2019/02/15)
2016年11月号

2016年11月号 (2016/11/17) 俳句 (選者=樋口玄海児)


若者に溶けこむ事よ老の日
山笑ふ米寿祝に新車とは
剪定師庭木裸にしてしまう
口笛で囀り吹き分く無口な子
囀りや鳥にも方言あると言う
ラバウルを語りつ木藷植えし夫
【猪野ミツエ】

伸びるだけ猫伸びて寝て春深し
一番雨水を飲む父うまそうに
春昼やカフェ飲みたくなる時刻
なぜ喧嘩するのと幼猫の恋
火の粉吹く観光列車竹の秋
アリヤフマッサ汽笛高らか春の旅
【畠山てるえ】

シクラメンのカードを添えて教師の日
たんぽぽや崩れしままの石垣に
ジャカランダ魅せられ今日も廻り道
あたたかやレクレーションに旅弾む
草萌ゆる灯台へ行く煉瓦道
【大原サチ】

被災地に春が遅いと友嘆く
移住地の素人芝居や春隣り
一人孫の恋語る友に春近し
寿司食べる約束の日の街うらら
忘れたる紫の蘭今朝咲きぬ
【田中保子】

昼残し上弦の月寒むざむと
山笑う農主誇りの森造り
カノーラ黄に満開の地平まで
森造り又湧き出でし春の水
蜜蜂の巣箱並びありカノラ畑
【清水もと子】

パラリンピック聖像に寄す春の波
イペー音頭踊り熟年春の旅
アルカショフラに白ワインとはハイカラナ
アルカショフララテンの民の好物てふ
【香山和栄】

近づけばチョコレートの香の蘭
蘭小屋の蜜のかをりを春の蘭
豆噛めば豆のかをりと春の蘭
喜べばすぐ止む雨や一番雨
【森川玲子】

一番雨畑の野菜生きかえる
紅イッペ花を見たしと植樹して
久々の春日輝き日向ぼこ
【原口貴美子】

西空は茜の色にくれて行く
さるすべりみごとな花に蜂雀
川辺には蛍がとんで田舎好き
【日野隆】

花コーヒ生れしは女の子名はみどり
移民父の夢見し牧場羊飼い
【矢島みどり】

蛇喰い耕す畑に一番雨
木茸や椰子の古きの多き山
草原の一千の牛喜雨を浴び
ポロロッカ鰐住む河にはじまりし
【樋口玄海児】
今月は私の体の調子が悪く、句評が出来ませんでした。面白い句が多くありました。(選者より)


短歌 (選者=新井知里)


リオ五輪パラリンピック驚いた片手片足なんでも出来る
眼も見えず足も無くても手で泳ぐ努力次第で金メダル取る
バスケット両足無くても車イス両足ある我れ何も出来ない
【バレットス寿楽会 池田正勝】
(評:健常者の私たちは見習わなくてはと思います。とにかく、二つのリオオリンピックは海外からも好評でブラジルもやりましたね。嬉しいことです。)

朝五時の起床のベルに起こされて先ず窓を開け天候如何にと
親友も吾れと同じく難聴と電話の声は同じく大声
こよみには今日から春と記されども残冬きびしく老の身に沁む
【セントロ桜会 大志田良子】
(評:朝五時から窓を開けてすることが沢山ある生活、いいですね。お元気で。)

夫逝きて早や六ヶ月過ぎ去りぬ思い出の日々この胸に残して
物忘れ多くなりたる吾を見て写真の夫は何と思うや
待ち居たる末孫息子の婚礼が近づきたればただに嬉しく
【プラッサ・ダ・アルボレ老壮会 矢島みどり】
(評:亡くなられた御主人への思いがよく出ています。)

キリストの懐五輪つつがなく終りて世界に誇るよろこび
全勝の豪栄道初優勝母の目前涙さわやか
蘭の花ながめつ朝のコーヒ呑む小さな幸を紡ぐわたしは
【サンパウロ中央老壮会 三宅珠美】
(評:リオ五輪は世界に認められ本当に嬉しかったですね。相撲の豪栄道のこと、お母さんの涙まで出ていて良い歌です。)

街路樹の木々の梢は葉を落し氷雨に濡れてしょんぼりと立つ
稀勢の里綱取り賭けた秋場所がすべて御破産痛恨の極み
幼年より娘夜学で看護婦に病院勤務三十五年
【インダイアツーバ親和会 野村文恵】
(評:短歌は短い言葉で自分の気持ちを伝えることが出来ますね。娘さんのこと拍手です。)

日一日と日の出の時間早くなり寒さの中に春のきざしが
花落とす間もなく春が訪れてツツジの花は茶色に残る
ビザが出てイギリスに発つ娘いそがしく嬉しさの中さびしさ感じ
【サンパウロ中央老壮会 尾身千枝子】
(評:待ち遠しかった春がやっと訪れました。その春の中、娘さんの嬉しい旅立ち、おめでとうございます。)

うす紅花二つイワギリ草手入れおこたり丈のみじかし
落とし物したるか足許見まわしつつ初老の男が前を行く
新月は銀の小舟が夕暮の空に浮きいで誰を待ちいん
【スザノ福栄会 寺尾芳子】
(評:どの歌もですが、新月のなんとなく意味深でいいですね。)

コスモスは自然交配せしものか去年より多彩に咲きて華やぐ
記憶力筆記もたしかな杉本さん百歳迎え目出度く逝かれる
なつかしき遺影を前に香を焚く月日は早も忌明となりぬ
吾が予想はるかに越えてコスモスは初夏の日差しに伸びいちじるし
【スザノ福栄会 原君子】
(評:杉本さん百歳で目出度く逝かれた由、驚きました。御冥福をお祈り致します。)

九月三日は父さんの誕生日サシミを買うと娘よりの電話
サシミおき娘はいそいそと帰りゆき後はゆっくり二人で昼餉
ピーマンに玉ネギ豚肉塩コショウ今日の夕餉は八宝菜なり
【スザノ福栄会 青柳ます】
(評:一連の物語ですね。こうした歌も楽しくていいですね。)

懸命に生まれし川をさかのぼり鮭は捕らわれ燻製となる
昂ぶりて子を叱りたる虚しさに募るあしたを散る小米花
夕映えの明るく匂う野路を来てうちに満ちくるものを確かむ
【スザノ福栄会 青柳房治】
(評:どの歌も深い心の動きが感じられる歌です。)

リオ五輪棒高跳びで金メダルブラジル国中喜びに湧く
【サンパウロ中央老壮会 野村康】
(評:リオ五輪でブラジル人は頑張りましたね。)

師の恩を偲びて生徒ら牛伏寺に歌碑建つるとは聞くだにうれし
牛伏寺に師弟の歌碑が揃うこと異国にわれは胸熱くいる
牛伏寺に章一郎歌碑を見しこと遥かとなりてわれは老いゆく
【スザノ福栄会 藤田朝壽】
(評:恩師の歌碑が建つ喜びと尊敬の念がうかがい知ることが出来る歌です。)

白糸でふきんの耳をレース編み絵もかいてない真白きふきん
老いてなお挑戦するは学ぶこと筆に托して書道の展に
高原のクーニアの町へ一と日旅色と香に酔うラヴェンダの園
【サウーデ文化協会老壮部 山田かおる】
(評:書道に踊り俳句に短歌と老を蹴飛ばしているかおるさん。卒寿も過ぎ見習らうことばかりです。)

足弱り遠出の出来ぬ我となり杖をつかってとぼとぼ歩く
レストランさしみを食べて出口にて久々逢いし友と立ち話
老齢ゆえか記憶が乱れ定まらず一人淋しく休日すごす
【サンパウロ中央老壮会 武田倶仁子】
(評:きっとお元気になられると思います。お大事に祈っています。)

熟ク連先生かこみ笑い合うアハッハッ変顔舌出し皆リラックス 
久方に大声出してお腹すきおむすび汁粉ペロリと頂く
物置に迷いて入りし鳥一羽鳴き声高く鳴いて居るなり
【サンパウロ中央老壮会 西原訓子】
(評:笑いの練習は楽しかったことでしょうね。あとで食べたおにぎり汁粉、おいしかったことでしょう。)

渡伯して五十五回の記念の日たまには豪華に驕らせてよね
【新井知里】


川柳 (選者=柿嶋さだ子)


セッカ期を越えて雨期入り雨の音
地震台風荒れる故国に遠く住む
正直な批判己を立て直す
【カンピーナス明治会 塩飽博柳】
(評:厳しい批判を受けて立つ度量の深さに感銘しました。)

蚊にさされ夏が来たこと実感す
疑いが過ぎたと思う日の安堵
未完成そこが魅力と自画自賛
【JICAシニアボランティア 鈴木京子】
(評:魅力の有無をはかってくれるのは他人様である。対人関係がスムーズなら先ずは魅力満点といったところ―。)

進化で得し自食作用でノーベル賞
基礎研究楽しく励んでノーベル賞
細胞のリサイクル見つけノーベル賞
【サンパウロ中央老壮会 鈴木ふみ】
(評:細胞のリサイクル解明による大隅良典教授のノーベル賞授賞はさまざまな病気治療に関わる事なので、その功績は大きい。)

夏時間になれば新年すぐそこに
人生は悩みつきないいばら道
なるようになるさで行けば道開く
【なつメロ倶楽部 坂口清子】
(評:プラス思考で前向きに歩けば案外、道は開けるもの。)

星勘定するな頑張れこの一番
家の中家族の会話はイン、ライン
年毎に頑固さ増し息子泣く
【サンパウロ中央老壮会 角谷博】
(評:年とる毎に柔和になる人もあれば、より頑固になる人、さまざまですね。)

花まつり菊人形の美しさ
アチバイアいちご祭りは流石です
パラリンピック中国勢が世界一
【セントロ桜会 中山実】
(評:中国はどの国よりもメダルの獲得数が多く、世界のナンバーワンであった。)

宇宙から光る地球よ永遠に
暗い世を抜けて身に沁む陽の光
倒産の店にもあったまねき猫
【サンパウロ中央老壮会 藤倉澄湖】
(評:まねき猫の淋し気な表情が目に映るようです。)

一生をかけても光る川柳を
陽光(ひかり)浴び散歩が出来る世の平和
政治家に光を当てれば膿が出る
【サンパウロ 渡辺文子】
(評:汚職につぐ汚職に渦巻くこの国の政界を詠んでお見事。)

威張らない謙虚な人光ってる
たそがれの時にも夕陽射す日あり
ボク無口君お喋りでいい夫婦
【サンパウロ市 毬井べる】
(評:それでいてお互い仲の良い夫婦をよく見かけます。)

無口でも意志が通じるよき仲間
無口ゆえ信用される事もある
友情は老いた身にとり杖がわり
【サンパウロ市 秋吉寿子】
(評:「杖がわり」に友情の温みが伝わってきます。)

行きづまり押して駄目なら引いて見な
値上がりがまな板の音たかくする
ガン検査医者の顔見てほっとする
【サンパウロ市 大塚弥生】
(評:「異常なし」と知った時の喜びは、たとえようがない。ほっとして良かったですね。)

人生に迷い戸惑い多すぎる
幸福の支点でふいと立ち止まる
当然の事しただけに感謝され
【オザスコ市 太田孝江】

リオ五輪キリスト像に見守られ
簡単に済ますつもりが予算外
風ない日回りの樹木もおとなしい
【オザスコ市 原幸雄】

民族が五輪で見せた底力
人のさが記録目ざして競い合う
顔知るも名前が出ないもどかしさ
【オザスコ市 斉藤晃伯】

器用者下手の横好き何でも屋
道迷い夜の運転行き止まり
日々生きるブラジル大地に夢たくす
【オザスコ市 井上風車】

不足する薬も汚職の祟りとは
粗大ゴミ大事にされて生き甲斐を
もったいないと溜めて結局みな捨てる
【サントス市 大矢のぶ子】

人好しもたまにはヘソを曲げるもの
世の中は理屈だけでは通らない
孝行をせよと言うからそっぽ向く
【スザノ市 飛松信雄】

なんでも屋並ぶ馳走に夫笑顔
親指を立てて誉められいい気分
指をよく使って追いやる認知症
【サンパウロ市 彭鄭美智】

早耳で時流乗り越え八十路
ひと目惚れわたしの信号青なのよ
前向きのプラス思考が夢かなえ
【ソロカバ市 早川量通】

◎席題「笑う」(京子出題)
怒るより笑っていれば好転す【清子】
どこに居ても美女の笑顔輝やいて【清子】
良い笑顔長生きできる長寿薬【博】
初恋の乙女の微笑み色あせて【博】
人生の最後笑顔でありがとう【ふみ】
励まされ苦しみの中わく笑顔【ふみ】
孫可愛いお手々たたいてよく笑う【実】
転んでも笑顔で起きて家で泣き【京子】
歳を経て笑顔素敵な人と成り【京子】


前のページへ / 上へ / 次のページへ

熟年クラブ連合会 :  
Rua. Dr.Siqueira Campos, 134, Liberdade, S?o Paulo, Cep:01509-020, São Paulo, Brasil
Tel: 11-3209-5935, Fax: 11-3208-0981, E-mail: Click here
© Copyright 2019 熟年クラブ連合会. All rights reserved.