移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
熟年クラブ連合会
     生活・健康  (最終更新日 : 2018/12/14)
2015年11月号

2015年11月号 (2015/11/15) 作ってみませんか

★ほうれん草のハンバーグほうれん草 二五〇~三〇〇g
合いびき肉 三〇〇g
塩・コショウ 少々
日本酒 大匙一
しょう油 大匙1/2
卵 一個
パン粉 1/2カップ
水 1/2カップ
サラダ油 少々
①ほうれん草は色よくゆでて、細かくきざみ、水気をギュッとしぼっておく。
②ボールに合いびき肉とほうれん草を入れ、塩・コショウ、日本酒、しょう油を加えてよく混ぜ合わせる。
③卵、同量の水で湿らせたパン粉を加え、粘り気が出るまでさらによく練り合わせる。
④ぽってりと柔らかに仕上がった③のタネを四等分して、楕円形に整え、サラダ油を熱したフライパンで両面、こんがりとふっくら焼き上げる。いったん取り出しておく。
⑤④のフライパンに中濃ソース大匙四、トマトケチャップ大匙四、しょう油大匙一を入れて、混ぜながらひと煮立ちさせてソースを作る。
⑥ほうれん草のハンバーグを盛り付け⑤のソースまたは大根おろしとしょう油を添えて、出来上がり。
 普通のハンバーグより水分が多く柔らかで、ほうれん草が肉汁を逃さずたっぷり吸ってふっくら・食べた時、口の中でとろけるようにうまさが広がります。

★大根のピンガ漬け大根 二キロ
塩 六〇g
大根を洗って、半分に切り、塩に漬けて一日重石を置いておく。
砂糖 シッカラ三杯
塩 大匙二
水 コップ二杯
酢 コップ一杯
ピンガ カフェのコップ一杯
①砂糖を少し焦がし、そこに塩と水と酢を加え、煮立たせる。さらに火を止めずにピンガも加える。
②①を三、四回、塩漬けした大根に通す。
③残った汁を大根の上にかけて、重石を置く。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

熟年クラブ連合会 :  
Rua. Dr.Siqueira Campos, 134, Liberdade, S?o Paulo, Cep:01509-020, São Paulo, Brasil
Tel: 11-3209-5935, Fax: 11-3208-0981, E-mail: Click here
© Copyright 2019 熟年クラブ連合会. All rights reserved.