移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
熟年クラブ連合会
     生活・健康  (最終更新日 : 2018/12/14)
2016年3月号

2016年3月号 (2016/03/15) かんたん血圧コントロール法

血圧コントロールメニュー
①お酢、納豆 お酢と納豆はタマネギ氷(玉ねぎをすりおろして氷らせた物)と並んで、血液サラサラ、血圧を正常化する力がとりわけ強いのです。「タマネギ氷サワー」や「タマネギ氷ダレの卵かけ納豆ごはん」などを豆に摂って、高血圧を遠ざけてください。
②魚の缶詰にタマネギ氷
 サバやサンマの脂は、人間の体内で固まらないサラサラの脂。たっぷり摂るほど血液をきれいにします。
 半解凍したタマネギ氷を煮汁に加えると、さらにサラサラ効果が増して、味もマイルドになります。
◎血圧を下げる体操 血圧が気になったら、しょっちゅう足首を回してください。血液は、心臓から出て心臓に戻りますが、下半身の血液は重力に引っぱられて、上半身に上がりにくいのです。それで、ふくらはぎの筋肉が伸縮して、血液を心臓に送り返しています。
 足首を回すと、ふくらはぎの伸縮運動が活発になって血行がよくなり、心臓への負担が減って血圧が改善します。ふくらはぎには腎臓と直結したツボがあるので、足首回しで腎臓の働きも活性化します。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

熟年クラブ連合会 :  
Rua. Dr.Siqueira Campos, 134, Liberdade, S?o Paulo, Cep:01509-020, São Paulo, Brasil
Tel: 11-3209-5935, Fax: 11-3208-0981, E-mail: Click here
© Copyright 2019 熟年クラブ連合会. All rights reserved.