移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
熟年クラブ連合会
     FOTO  (最終更新日 : 2015/01/16)
アニャンゲーラ仲よし会 菊地ツル子さん [画像を表示]

アニャンゲーラ仲よし会 菊地ツル子さん (2006/12/14)
foto200612_01.jpg
レンソ姿で働きませう
お家のために摘みませう棉を
あついお日様に照らされて
黒くなって働きませう
 一九二五年生れの菊池つる子さんは北海道出身で、十人兄弟の六番目、一歳で渡伯し、モジアナに入植しました。
 その後、プレジデンテ・ベンセスラウへ移り、棉作りに従事しました。
 子供の頃はお弁当運びや家事の仕事を手伝い、十三歳になってからは一人前として、畑仕事に出ました。
 この写真は一九四〇年頃に写したものです。二番目のお兄さんがその頃では珍しかった写真を趣味としていて、自分で暗室を作り現像をしていました。
 素人が写真を現像するなどまだ珍しい時代で、近所で「あの家は真っ暗な部屋で何やらしている。あやしい」と噂をされ、警察に密告され、お兄さんは警察に引っ張られ、一晩留置所に入れられた事もあったそうです。
 「今思うと、笑い話なんですがねぇ」と懐かしげに語っておられます。
 今年は八十一歳。
 毎日、踊りに体操にと忙しく元気に過ごしておられます。


上へ / 次のページへ

熟年クラブ連合会 :  
Rua. Dr.Siqueira Campos, 134, Liberdade, S?o Paulo, Cep:01509-020, São Paulo, Brasil
Tel: 11-3209-5935, Fax: 11-3208-0981, E-mail: Click here
© Copyright 2019 熟年クラブ連合会. All rights reserved.