移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
宇江木リカルド作品集
     詩集「引き裂いた風景画」  (最終更新日 : 2003/05/21)
パラナ州

パラナ州 (2003/05/21) イグアスの瀧


空が染めた群青色の水も
土が染めた黄土色の水も
ここに集約されて大いなる断絶を落下し
虚しく吠えながら
純白の飛沫をあげて
水が決して透明でなかったことを立証する

そして、水は液体だっただろうかという
新たな疑問を生み出す
なぜなら、そこに幻の夢を含んだ煙霧がひろがり
音響と化すとき
すでにして気体となって
有が無となり
霧散するから

いや、しかし、音響はいったいなになのか
液体でもなく気体ともいえない
濁流が瀑布に変換されるとき
純白の舞台をひろげる
ゆえに音響はたしかなる物体となる

地殻の驚愕を聴き
天空の慟哭を聴く
瀑布が発する音響は
冥府の底から咆哮する悪魔のそれか

人はただ恐れ慄きながら立ち竦み
気体と化した液体が
蘇生して液体に還元され
断層によって崩壊された
もとの姿に復元されて
緑濃き河となって流れ去るのを観るのみ
遥かなる海への希求を託して



私の山水画


見てください これが私の山水画
山もあるし水もあるし
しかしどう観ても
なければならない枯淡と俳気
残念ながらそれがない

いやそればかりか
山を砕き水を切り裂き
どう考えてもあるべきでない
真っ黒い物体が大きな面積を占めて
枯淡であるべき山水画を破壊している

そしてその前を
生臭い鰯船がこざかしく横切る
鼻抓みの私自身が自らの鼻をつまんで
臭気に堪え嘔吐に咽せ悶絶しそうになりながら
なお描きつづける

いつかきっと
私自身の山水画を破壊することが
この世の崩壊につながらないかと
一蓮托生の悪足掻きな希求をしながら
膨大な歴史の汚点にもなれない存在だから
よけい大見得きるのですが


前のページへ / 上へ / 次のページへ

Ricardo Osamu Ueki :  
Caixa Postal, 73, Maua, Cep:09310-971, São Paulo, Brasil
© Copyright 2019 Ricardo Osamu Ueki. All rights reserved.