移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
宇江木リカルド作品集
     詩集「吼えろ! 雄鶏」  (最終更新日 : 2003/05/23)
地獄のパロディ

地獄のパロディ (2003/05/23) われわれの住むところを地獄といい
神々の御座しますところを天国という

その天国は清潔で几帳面で常識的な楽園らしい
だからおそらく退屈なところだと思う

それに引き替え地獄はいい
臍曲り鼻曲がり尻曲がり
そういう捻くれ者やらやくざ者やら頑固者もいて
大泥棒にこそ泥に詐欺師とピンはね野郎とか
悪辣な金持ちと馬鹿正直の貧乏人と
まあとにかく騒々しくて煩雑で貪婪で淫乱で
天国のように退屈などしておれないところ

シシリー、三原、キラウエア、桜島
どろどろした溶岩が真っ赤に燃える舌出して
地球の終焉を予告していても
誰もが 自分たちには
関係のないことだと思っているのだろう
暗黒の夜空に飛び交う
ミサイルの鮮やかに青い航跡
生々しい殺戮も楽しくTV観戦のできる現代
中東の紛争は聴取率一位のスペッシャル番組
細切れニュースにも事欠かない
世界じゅうの地球の襞で虱の共食い
正規軍とゲリラ隊が
資本家と労働者たちが
卍巴の乱痴気騒ぎを猥雑に繰り広げる
対岸の火事と羨ましがることはない
われらが未来の大国ブラジルにも
プロブレマは山ほどある
政治屋どもや高級官吏が
私腹を肥やすのなんぞはすでに常識
泥棒の急増はいわず
留置場の狭いのをいう本末転倒が大手をふる
麻薬団が牛耳るリオの町
世界の三大美港はむかしの話
カジャマールの町は陥没し
ジョアン・カーマラは揺れ動く

なにはともあれ愛があります
ブラジル人のもっとも好きな愛です
AIDSアイデスあいです
愛さえあればいいですと
選り好みせず隣人を愛しましょう
叩けば開かれる人のこころ
叩いても開かれぬ神の扉
叩いているうちに
地球が爆発するだろうコンピューターのキー
ああ これこそが神にもまさる人智の極み
胸に勲章、懐に金
たんまり掻き集めて地獄への持参金を
火の車に山と積んで
1999年なんぞ待っていずに
地球崩壊に向かってひた走りに走り
自分ひとりは宇宙船に乗って
地球脱出と洒落込みましょう


前のページへ / 上へ / 次のページへ

Ricardo Osamu Ueki :  
Caixa Postal, 73, Maua, Cep:09310-971, São Paulo, Brasil
© Copyright 2019 Ricardo Osamu Ueki. All rights reserved.