移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
宇江木リカルド作品集
     詩集「吼えろ! 雄鶏」  (最終更新日 : 2003/05/23)
冗舌は世界をめぐる

冗舌は世界をめぐる (2003/05/23) 破壊は再建のために為されるもの
ああ なんという鮮やかなる閃光
イランとイラクが共通の理念のもとに
ああ なんというこころよい轟音
地球滅亡への車を逆落とし
ついでに余剰人口を巻き込んで
そうだ ここで女ガンジーに賛意を示そう
虚勢せよ 去勢せよ 矯正なんぞは生温い
中性の芸術的創造
エチオピアで干涸びて
飢死にさせるのは非科学的
爆死させよ
苦痛がなくて壮絶だ
大量の科学的安楽死

キューバの砂糖を嘗めにくる白熊
酷寒の国にない恍惚たる愉悦
ニカラグアにも秋波をおくる
壮絶なまでの艶やかなる姿態
南北アメリカの要衝の地
小麦色の楽園
蜂の巣に鋭い爪をかけ
糖蜜の滴り落ちるのを待て
ああ なんという妙なる調べ
魔界への抵抗しがたき誘惑
オルテーガの尻 おおミステーク
つっついて踊らせよう
軽薄と蛮勇は共通語
操り人形を操って
子供騙しの劇場だ
古い楽隊で間に合わせよう

世界はひとつ手を取り合って
落日の饗宴への招待状
破壊と殺戮に手を差し伸べて
世界救世軍の旗印
われらが米ソ 禿鷹と白熊の
悵然とした愚劣さ
万歳

宇宙の彼方から惑星の飛来あり
大星人の吹流し
地球を破壊した功績は
死の商人の大勲章
光り輝く衛星を胸に並べて
弔問の旗に乾杯
その杯に満たす美酒は
いや 最後の楽しみに
ブラジルはそっと脇において


前のページへ / 上へ / 次のページへ

Ricardo Osamu Ueki :  
Caixa Postal, 73, Maua, Cep:09310-971, São Paulo, Brasil
© Copyright 2019 Ricardo Osamu Ueki. All rights reserved.