移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
宇江木リカルド作品集
     詩集「吼えろ! 雄鶏」  (最終更新日 : 2003/05/23)
メンゲレを裁け

メンゲレを裁け (2003/05/23) 墓穴を掘り起こし
枯骨を引摺りだし
推理を塗り付けて
復元し
これぞ悪逆非道の極悪人だと
指突き付けて罵り
唾棄する人たちよ
アウシュビッツの残虐を
あの怨恨を
いまに涙して
怒り震えるユダヤの人々よ
メンゲレを裁くことに
反対をするのではない

しかし あの
悪夢の季節に
悲劇を蒙ったのはあなたたちだけだったろうか
ユダヤの人たちは
ともすれば自分たちだけが
悲劇の主人公のようにいうけれど
日本の民衆も 朝鮮の民衆も 支那の民衆も
そしてアジアの大多数の民衆が
イタリア、フランス、ドイツ、アフリカ
そして全地球上の人類が
日本の 朝鮮の 支那の そしてアジアの
イタリアの ドイツの アメリカの イギリスの ロシアの そしてヨーロッパの
戦争を欲した権力者の暴虐のために
欲せずして巻き込まれた悲劇だった

ヒロシマの悲劇は誰の行為か
ベトナムの犯罪は誰の行為か
世界中の殺戮に
ユダヤ人は参与しなかっただろうか
ユダヤ系ロシア人が
ユダヤ系アメリカ人が
ユダヤ系の政治家たちが
ユダヤ系の死の商人たちが
各国のユダヤ系戦争加害者たちが
いたことを忘れていないだろうか

忘れることのできない憎しみを
墓場まで持って行く人たちは無数にいる
しかし
墓を暴いて唾する人たちの数は少ない
いまになって
枯骨を白日に曝し
死者に鞭打ち
死者を裁けるほど
あなた方ユダヤの人は
清廉潔白なのだろうか
完全無欠なのだろうか

メンゲレを擁護しようとしているのではない
メンゲレは悪逆非道な男だったろう
メンゲレは決して赦せない惨虐な鬼だったろう
メンゲレを裁くがいい
その憎しみに歪む口で
その憎しみに燃える目で
その憎しみに身悶える手で
しかし その
同じ目と口と手で
メンゲレだけでなく
ユダヤ人を含めた
すべての戦争犯罪人たちを
同罪に裁いて欲しい
罪深き人間が罪多き人間を
裁けるのならば

裁けるならば裁けばいい
あなたが彼を
彼はあなたを
あの人がこの人を
この人があの人を
互いに裁きあえばいい
そして
最後に
たった一人
地球のうえに
残った人は
自分自身を裁けばいい


※ 1985年、元ドイツの 戦争犯罪人メンゲレが埋葬されているらしいという情報をもとに、ブラジルのサンパウロ郊外で墓地が掘り返された。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

Ricardo Osamu Ueki :  
Caixa Postal, 73, Maua, Cep:09310-971, São Paulo, Brasil
© Copyright 2019 Ricardo Osamu Ueki. All rights reserved.