移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
宇江木リカルド作品集
     詩集「吼えろ! 雄鶏」  (最終更新日 : 2003/05/23)
信じるもの

信じるもの (2003/05/23) 私は神を信じる
自然界に起こる不思議な現象としてならば

私は神を信じない
神話のなかの人間がこじつけたもの
天照大御神とかイエス・キリストとか
詐欺師が担ぎ出した神輿
民衆を騙しつづけてきた歴史

自然の神は全能ではない
無能に等しい暴力者だ
人を救うことなどできない
人に災厄を齎らせるもの
狡猾で傲慢で
気紛れな暴君だ

私は神である自然の驚異を信じる
盲信である
抵抗しがたい恐怖から
信じざるをえないから信じるだけだ

ソクラテスに勇気がなく
孔子に柔軟性がなく
釈迦に責任感がなく
キリストなどは出生からして詐欺師の子
人間の言うことやすることが
どうして信じられるのか
もっとも弱き者なのだから


前のページへ / 上へ / 次のページへ

Ricardo Osamu Ueki :  
Caixa Postal, 73, Maua, Cep:09310-971, São Paulo, Brasil
© Copyright 2019 Ricardo Osamu Ueki. All rights reserved.