移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2021年の日記  (最終更新日 : 2021/05/07)
4月19日(月)の記 即発三千字

4月19日(月)の記 即発三千字 (2021/04/19) 即発三千字
ブラジルにて


さてさて。
大通りの商店街もシャッターを開け始めた店が多い。
路上を路上生活者集団がだいぶ汚してくれたせいで、あちこちで掃除が行われている。
メトロの駅近くで、マスクを外した物売りの男がぐちゃぐちゃ悪態をつきながら執拗にこっちに菓子を買えとからんでくる。
口に入れるものを買いたい風体の売り手ではない。
早足で逃げ切るが、この時期にこういうのもいるから外はめんどくさくもある。

さあ、気乗りのしなかった原稿…
いちばんめんどくさく、ややこしい部分。
データのメモを確かめながら、ちょびちょびとキーボードを叩いていく。
…何度も字数をチェック。
なんだかんだで、今日だけで3000字以上になったぞ。

とにかく目の前の難所は通り過ぎた。
…難所に気を取られ過ぎて、そのあとのドライブ計画がよく煮詰まっていない…
まあぼちぼちいきましょう。

 


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2021 岡村淳. All rights reserved.