移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2019/08/16)
10・11 久しぶりのコンサート [画像を表示]

10・11 久しぶりのコンサート (2006/10/12)  いつもお世話になっているヒデさん( http://www.100nen.com.br/ja/qq/000017/20030411000095.cfm )に誘われ、久しぶりにコンサートにでかけた。ピアニスト、矢崎愛さんのコンサート。彼女と会ったのはたぶん8年ぐらい前で、彼女が20歳前後だと思う。自分の主張をはっきりする我の強いイメージが印象に残っている。日本語新聞や、友人などから彼女が頑張っている噂はきいていたが、会うこともなく今日にいたっていた。今日会った彼女は、落ち着いた雰囲気が漂う大人の女性であった。
 コンサートが行われたオール・ジャズはあまり大きくはないものの、なかなか雰囲気の良いバーであった。10時に始まり、終わったのは1時を過ぎていた。ピアノとサックスを中心に、ボサノバ、MPBなどが演奏され、音楽にほとんど興味がない僕も楽しめた。彼女がソロで演奏した、ブラジルが生んだ大作曲家ビラ・ローボスの曲がとても印象深かった。多分きっとどこかで耳にしているのだろうが、ビラ・ローボスの曲と知って聞いたのは初めてであった。今度じっくり聞いてみたい。
 彼女はちかじか日本に演奏旅行にでかけるそうである。ブラジルで育んだ彼女の音を広めてきてもらいたい。

DSC_0030.gif
ピアノが愛さん。音楽音痴の僕も楽しめたコンサートであった。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 楮佐古晶章. All rights reserved.