移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/10/22)
3・3 うつろ舟

3・3 うつろ舟 (2009/03/04)  映像記録作家の岡村さんから、ブラジル在住作家、松井太郎氏の「うつろ舟」をお借りして読んだ。いいのである。じ~んと心に響いた。読み進んでいるうちにすっかり虜になってしまい、読み終えるのが惜しくてたまらなくなった。こんな気持ちになったのは最近では読み返した「竜馬が行く」以来である。
 うつろ舟は、ある男の生涯を描いた小説で、たんたんとして濃厚、絶対日本の作家には書けない、ブラジルに長年住む松井氏だからこそ書けた作品だと思う。これほどまでに僕が感動したのは、僕がブラジルに住んでいるせいもあるだろう。日本の人が読んだら、その良さは、もしかしたらわかりずらいかもしれない。
 この本は、92歳になる松井氏の手作りでなんとも言えず味がある。岡村さんによると1冊、1冊、表紙が違うそうで、この本をみて僕も自分の写真集を手作りしてみようかという気になった。

 松井氏の作品は岡村さんのサイト「岡村淳のオフレコ日記」で読むことができる。 http://www.100nen.com.br/ja/okajun/000182/index2.cfm


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.