移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2020年の日記  (最終更新日 : 2020/09/20)
7月1日(水)の記 洋ナシのつぶて

7月1日(水)の記 洋ナシのつぶて (2020/07/01) 洋ナシのつぶて
ブラジルにて


買い物の口実もあり、午後から外出をはかる。
さあ、どっちのほうに行こうか。
グラフィティハントとの兼ね合い。
https://www.instagram.com/junchan117/?hl=ja

下に行ってみるか。
先日、車でこっちをまわることになり、車窓からグラフィティをいくつか発見。
気になっていた。

ありゃ、最初の気になり作品はこちらのイメージとだいぶ違う。
別モノかと思うほど。
逆光だが、とりあえず押さえ。

ずっと降りて幹線道路まで至る。
この向こうにグラフィティが見えたはず。
ちょうど冬の陽光が照らしている。
歩行者には渡りづらいが、行ってみる。
撮影。
治安と、クルマが心配。

おっと、買い物。
目標の巨大青果店へ。
ここはモノも品ぞろえもいいが、値段も安くはない。

まずは、買うべきセロリを。
黄色いプチトマトがある、買ってみよう。
ほう、小粒の洋ナシがあるぞ。
まさに礫(つぶて)サイズ。
これも買う。
バジルの小さな苗も買おう。

帰路、びっくりのグラフィティを2か所、発見。
また来よう。
まさしく心臓破りの坂。
あと10年ぐらいはここまで歩けるかな。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 岡村淳. All rights reserved.