移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
ブラジル日和
     2007年ゲスト・アーカイブ  (最終更新日 : 2007/12/26)
Vol.070 「3度の結婚を乗り越えて、樺太からブラジルへ」 新国とみさん

Vol.070 「3度の結婚を乗り越えて、樺太からブラジルへ」 新国とみさん (2007/05/22) 放送: 2007年5月6日(日)ブラジル時間 22:13 ~ 00:23 (2:10) 日本時間 10:13 ~ 12:23 (2:10)、ダウンロードはゲストコーナのみの1時間30分19秒です。
出演: 新国 とみ(宮城出身、90歳)、大久保純子、松本 浩治、高橋 晃一(協力)


 「ブラジル日和」初の親子別々の収録となった。
 息子の良二さんの放送「=Vol.023「樺太生まれ、ブラジル育ち」もアメリカにお住まいの方から「聞いて、感動した」とわざわざメールを頂いたほど。
 お母様は満を辞しての登場。ご年齢のこともあり、お住まいのインダイアツーバへお邪魔して、良二さんがお母様のために建てた本格日本間で収録させて頂いた。
 貴重な3回の結婚の話。明るくユニークに溌剌と語られる「とみさん節」に同行した一行(柴田、家田、松本、大久保)も大笑い。
 内地の10倍の給料がもらえたという樺太の恵須取の話も貴重な証言のひとつ。
 90歳になられるとは思えない明るくしっかりした声とお話。下手なキャリアウーマン、顔負けの人生をぜひぜひご堪能下さい。


 2016年、久方ぶりに新国さんのお住まいの町を通るので、新国良二さん(Vol.023)の植木屋さんを訪ねた。良二さんにわずかな時間だがお目にかかれ、その時、お母様のとみさんが他界された事を聞きました。残念ながら100歳には届きませんでしたし、ご苦労も多い人生だったかと思いますが、優しい息子さんに囲まれ、日本とブラジルをまたにかけ、大往生の人生だったかと思います。衷心よりご冥福をお祈りいたします。ありがとうございました。

それでは、以下のリンクをクリックしてお聴きください。
http://brasil-ya.com/radio/20070506.mp3


前のページへ / 上へ / 次のページへ

BB企画 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 BB企画. All rights reserved.