移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
熟年クラブ連合会
     創立三十周年記念  (最終更新日 : 2005/12/07)
二十周年時の訪問団の皆様からのメッセージ

二十周年時の訪問団の皆様からのメッセージ (2005/09/13)
全老連副会長 見坊和雄
 創立三十周年おめでとうございます。
二十周年の式典に参列してから早くも十年たちましたが、皆様のお元気な姿とブラジルの雄大な自然はいまなお彷彿として目に浮かび、感激新たなものがあります。
今年は、阪神淡路大震災十周年、戦後六十周年という節目の年にあたり、私たちは貴重な体験を伝承したいと考えて努力しているところです。
私自身は、ブラジル訪問の翌年にガンを告知毫れて、胃の全摘手術を受けましたが、幸にしてクラブ活動に復帰することができて、感謝の日々を過ごしております。
遠い南米大陸に青山を開拓された皆様のご健康とブラジル老連のご発展を祈ります。


女性委員長 高木ケイ子
 ブラジル老人クラブ三十周年お祝い申し上げます。
二十周年の祝いにお目にかかったお顔が浮かび懐かしさで一杯です。
益々のご発展を日本の地よりお祈り致しております。


宮口みつい
 ブラジルの皆様
三十周年、おめでとうございます。あらゆる苦労を跳ね返しながら、逞しく生き抜く人生の教訓を教えて下さったあの十年前の皆様方の素朴な笑顔がいまだに私の命に焼きついております。
但々お懐かしい思い出で一杯でございます。
遠く離れていても地球家族の一人一人として、平和を願い、人生の希望の夢を追い駆けながら楽しい人生でありたいと思っております。
皆様方の益々のご健康とご繁栄を心より、日本の空よりお祈りしております。


鳥取市老連副会長 西川一枝
 おめでとうございます。私は創立二十周年記念祭に参加した鳥取市老連副会長・西川一枝です。
 広大な耕地・整備された町並、仲間と共に明るく元気・健康友愛活動実践、女性パワーに感激。会場いっぱいに広がった「ふるさと」の歌声等思い出は尽きません。特にサンパウロ市重道清富会長さんを訪問。会員の皆様と北国の春、お米ありがとう音頭を踊り、楽しいゲームをしたこと……。今でも私の宝として活動の原動力になっています。次回のブラジル行きを夢みて、力いっぱい頑張っています。再会を願いつつ老ク連の発展を祈っております。


千葉県 太田和光子
 ブラジル老ク連の皆様、二十周年の時は当地に参加させて頂きました。皆様にお会いして、私の人生は大変な変化と影響を受け、忘れることのできない歴史を綴りました。
この度は三十周年おめでとうございます。日伯の深友は永遠に!生涯青春です。皆様のご健康と幸福をお祈り申し上げます。


千葉県 鈴木経子
 三十周年おめでとうございます。十年前の訪伯が昨日のように思い出され、懐かしさいっぱいです。初めてお目にかかった方なのに思わず抱き合って涙した事も何度あったことでしょう。異国の地での皆様方の御苦労は計り知れず、訪問の先々で感銘を致しました。
また、小学校の皆さんと一緒に日本の唄を合唱したことやおにぎりなどの手料理でおもてなしを戴いたこと忘れません。
今後の貴会の益々のご発展と会員のご健勝を祈念致します。


岡泉
 想い出も懐かしく、今十余年……を。
老人の外出もなかなか思うに任せず皆様のお健やかをお祈り申し上げます。
イグアスのつばめなつかし水にぬれ
老はまたずに日は温くく


萩原幸夫
 ブラジル老ク連三十周年おめでとうございます。
益々のご発展を心よりお祈りいたします。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

熟年クラブ連合会 :  
Rua. Dr.Siqueira Campos, 134, Liberdade, S?o Paulo, Cep:01509-020, São Paulo, Brasil
Tel: 11-3209-5935, Fax: 11-3208-0981, E-mail: Click here
© Copyright 2019 熟年クラブ連合会. All rights reserved.