移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/07/07)
1・19 はまの大きな大きな樹完成 [画像を表示]

1・19 はまの大きな大きな樹完成 (2007/01/20)  今まで、しらずしらずのうちに、嫌なことや、嫌いな人間のことを多く書いてきたような気がする。それは書くという行為によって幾分でもストレスが発散していたからだと思う。僕にも好きな人や、大切な人はたくさんいる。その1人が、弓場勝重( http://www.100nen.com.br/ja/qq/000017/20030411000098.cfm )さんである。(僕の日記に前出 11月27日  http://www.100nen.com.br/ja/akinori/000146/20061118002386.cfm
 ついに勝重さんの絵本「はまの大きな大きな樹」が完成した。勝重さんの洒落たペン画が中に散りばめられたこの本は、ブラジルの大地に生活する喜び、素晴らしさを感じる本である。読後、ほんわかと気持ちが暖かくなった。勝重さんの愛が一杯つまっていた。ポ語と日本語で書かれているので、日本に住む出稼ぎの子供達にもこの本を読んでもらって、自分達の祖国を感じてもらいたいものだ。
 話している途中に、コーヒーをもってきてくれ、次に何故か、おにぎりと鳥のから揚げを持ってきてくれ、さらにお水とコーヒー。大雑把そうに見えて細やかな心配りをする人なのだ。彼女のそんな点が僕は大好きだ。そして何事にも常に感謝を忘れない彼女をすごいと思うし、見習いたい。
 彼女は、ブラジルへの想い、日本への想い、お父さんとお母さんへの想い、そして弓場農場( http://www.100nen.com.br/ja/yuba/ )への想い、自分のいろんな想いを、泉がわくように話してくれた。話しているうちに、彼女の想いとエネルギーで満たされていく自分を感じた。いいひと時だった。 

DSC_00241.jpg
さっそくうちの息子にも読ませようと思っている
まだはっきりしていないようだが、2月半ば以降に、リベルダーデの書店等で販売されると思う。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.