移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
ブラジル日和
     2012年ゲスト・アーカイブ  (最終更新日 : 2013/01/29)
Vol.154「池上教授とお芝居デリバリー“まりまり”が語る」 池上重弘さん&大沢由加子さん

Vol.154「池上教授とお芝居デリバリー“まりまり”が語る」 池上重弘さん&大沢由加子さん (2012/10/17) 放送:2012年8月29日(水)ブラジル時間 10:26~12:48(2:22) 日本時間22:26~00:48(2:22)、ダウンロードはゲストコーナのみの1時間56分37秒です。
出演:池上重弘(静岡文化芸術大学教授)、うららちゃん(大沢由加子)、細川多美子、砂古純子、大久保純子

 2008年に初めてブラジルを訪問し「人生もっと楽しんでもいいんだ」と帰国してからスポーツや音楽活動を始めたという池上教授。教授は昨年、お芝居デリバリー“まりまり”のもっちょさんとほたさんとで来伯し、老人クラブ連合会ほか移住地などを訪問。今年はその第2弾として、新メンバーのうららちゃんとユウタロさんを加えての再公演で来伯された。
 “まりまり”のお芝居は、畳一畳のスペースで真っ黒な衣装のみで昔話を出前してくれる。今回はラジオのマイク数の都合でうららちゃんが代表して、初参加の感想を語ってくれた。約1ヵ月滞在した東洋人街リベルダーデの不思議から話は始まり、いつもの女性メンバーもしゃべるしゃべる。
 今回はその後のコーナー「タミキー&タミキーコーナー(今回のみネタがタミキー1人からだったため)」や「ブラジルニュース」なども織り交ぜて、全員で言いたい放題の楽しいラジオ放送となった。
 ちょっとハチャメチャな生放送ぶりが少しだけ感じられる収録です。それでは、皆さん、お聴き下さい!なぜか軌道修正してくれたゲストの池上先生、ありがとうございます。

それでは、以下のリンクをクリックしてお聴きください。
http://brasil-ya.com/radio/20120829.mp3


前のページへ / 上へ / 次のページへ

BB企画 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 BB企画. All rights reserved.