移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2020年の日記  (最終更新日 : 2021/01/01)
12月1日(火)の記 新聞によりますと

12月1日(火)の記 新聞によりますと (2020/12/01) 新聞によりますと
ブラジルにて


立教大学ラテンアメリカ研究所主催のオンライン講演会が来週に迫った。
3月末にブラジルに戻ってコロナ巣ごもりを始めて以来、最大のイベントだ。

おおまかなアウトラインは立ててある。
あとは個々の資料の精読吟味だ。

さらに肉付けのため、昨今の新聞記事のチェックにかかっている。
現在、わが家はポルトガル語の日刊紙2紙、そしてブラジルで1紙だけ残った邦字紙を定期購読している。
かつては邦字紙だけで3紙あり、いずれも購読していたのでバカにならなかった。
いまや家計もひっ迫。
家人がポ語紙をひとつキャンセルすると宣言しているが、おいそれとキャンセルできない仕組みでだらだらと購読が続いている。

さて、これが思わぬ記事が拾えるのだ。
デジタル版で過去の記事を漫然とながめてお宝発見、なんていうのはあまりないのではなかろうか。

まあこの作業もきりがないから、ほどほどにしないと。



 


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2021 岡村淳. All rights reserved.